忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

きっかけは野田・福島

かっけぇ!けど、前のが良すぎたかな。

マトモなマント?
何のフラグか・・・裏地に仕掛けがあったか。良かった。

ご武運を。勝てとも生きろとも言えない。か。

温もりが欲しいvs胃の調子がいい。
これは・・・

数で制圧vs増えた三好三人衆。
大きな戦いが始まろうとしてる。。
PR

スネークのクラッカー大佐

炸裂弾の使いみち。
スネークだからダンボールに隠れたり。か。

缶蹴り?その缶の代わりにするわけでなく?

注意を引くために利用する。
その発想は意外と普通ながら有効?
こう使ってみると音が小さいな・・・

同時に散らした紙吹雪の方が目立ったという。

特製の缶詰たち。
そしてウナギだったオチ?あんまりさぁ。。

超蹴りシリーズ吹いた。コッチの方が面白くね?

球場までの通勤事情

外国人で2000万は酷いな。
2軍と入れ替え使ってるなら、そんななぁ。

カッカするとボールが集まりがち?
それはまた弱いな・・・

それでも日本を好きでいてくれて。
そこが弱みなんじゃないかな。。

ノバ軍のスパイ

ノバ軍に囚われ、
そのスパイになると?

意思が弱い主人公って酷いな。
それを逆転させる展開。

どこで戻ってたのか。か。

またな!太陽番長よ永遠に!!

最終回を迎えました。

最後はガルガンチュアパニッシャー。
全てを収める意味でも、次に繋げる意味でも?

息子なのか。そしてその世代へ。
変わらないなら続けてみるのもあれだが。。

逃亡!!操られたシャショット

シャショットは必要かどうか論争。
ディープラーニング機能があるゆえ、子供なのだと。

そこを突かれて。
暴走となってしまったと?

説得だけで何とかなるなら、大した洗脳でもなかったな。

メリオダスvs<十戒>

エスカノールが強くなってるうちに十戒への攻撃。
ダメージが入ったところで、メリオダスの攻撃も開始か。

回復持ちもいて、2対1は厄介だな。
それに時間をかけすぎれば残りの十戒も駆けつけて。

一方的なリンチになっとるで・・・

残念なのは誰が駆けつけても足手まといということ。
リベンジカウンターを狙おうにも、それすら封じられる始末だし。。

言葉がひらめいた

「がいつか」?

言葉を閃いただけで、使用用途は不明。
それは閃いたというのか・・・?

色んな名のつかない現象。もの。
知らないだけで、一部は名称があるんだが。

がいつか遊び。不思議発見。かな。

Last Summer

アイドルファンこえぇな・・・
そして急な水着回へ。
こんな仲良かったっけ?

良き思い出を。。それが海?

部屋に入ったときに女の子の香りか。
二重の意味でその香りはさぁ・・・
自分の家が血で腐った匂いだったことも、片やさ。。

ステッキの秘密を知る者。
兄ちゃんが話を聞きつけて。ステッキを利用し。
パンツの衝撃は色々とさ。

記憶を探って分かったようだけど。
ここまで来て、穏便に収めようとする必要もないのでは?

死闘

vs聞仲。
そして始まる思い出語り。

共に高めあった相手。
それに国を任されたからずっと頑張ってきたと。

明らかに時間稼ぎの普賢真人だが。
太公望はその頃、落下していた・・・

Plus One

スノウドロップの無差別攻撃。
それを抑えようと?

協力者がいないのは痛いな。

それにメトーデ&遼の襲撃な。
何も今、来なくてもええやんか。。

レイシアが超高度AI。
人間社会のコントロール?
黙するだけだと認めているようなものだが。脚本のブラフとも。

絆/罪と罰

友人を助けるために戦えない?
一方的に殴られてるだけやんか。

裏で助けるの待ちとかないと、何かなぁ。

一方的に殴られた後から逆転が可能なゲームなのか?
そもそもセレクターがない者が、介入したらゲームエンドになるんじゃ。

コインを失えば消滅。
コイン5枚を集めても勝利とならない。
じゃあ何をすれば終わる物語か。

隷属-reizoku-

ジュリア視点。竜王の初の奴隷がジュリアなのか。

母親をヘルスから解放するため?
1億の借金を返すためか。

vs頭のおかしい人。
フラッグバトルは、普通に終わったな。
これだけ人数揃えていて、大どんでん返しも何もないなんてな。

三勢力会戦

本格的に戦争開始だが。
三つ巴というか、2対1なところあるけども。

屈服させ、愛に目覚めさせ。
こんなアッサリ終わるならさぁ。ってところあるな。

雨の死角

狙撃手のお話?
どう狙ってくるのか。と。

その狙撃手に思うところがあるのか。
ウチの狙撃手さんも勝手に動いて・・・

姫様も迎え撃つ感じだが。
そこまで話が通っているパターンかな?

闇のクリスマス三本勝負!

何のための勝負だね。
勝負も勝負らしくないし。

せめて勝負して何かだという話だが。

最終戦は勝負ですらなかったし。

踏切のポエト

ポエムを詠む作者で、ポエト?

こんな一人で終わる話なのか。
ポエムを詠むというか、
俳句をよむハイカーだが。

鱚とキス

恋のAtoZ。
そして、鱚とキス。

見事に混同して。と。

鱚・・・ウマいよ?うん。

彼なりの勉強法

お前、2クールあるのか。

声を出しての勉強法。
自分と言うより、他に影響してますが。

毎回それだとでも・・・?

そしてヒナはいつも通り

ついに回収班が来たわけだが。
そして、いなくなるのだと?

土下寝までさせて、そんなオチかと。

戻らないってことで?
戻ることに嬉しみもあったようだけど。

サブタイが全てのオチかな。

腐敗のまどろみ

しばらくはサベージで勝ち進み。
スポンサーもついてきたが。

目立ちすぎたことで、目をつけられて。
全てはアマルガムに繋がること。

そこに見出していたルートだったが。

ストックが削られたというか。
そうは行かないのが。。

監督のいない日

いないままにリモート指示だが。
そう簡単にいかないのが牢屋というもので。

雑巾がけから学んだ必殺技。
普通に飽きて、足を使いだしたから出来たようなものだが。

そして、タイヤ特訓とは古典的な。伝統的な?
キーパー技は地味に開発された感じだなー。

次の対戦が帝国学園。
ただでさえ油断ならない相手だが。

making the dream

最終回を迎えました。一挙2話の2話目。
続き、決まってるんだっけ?

新人賞のお祝いだったり、
有名歌手からのお誘いだったり。

そして年末特番のブラック&ホワイト?
紅白のオマージュなのか。

そういえばマネージャー視点が正しい気がしてたけど。どこからでも見れる構成なんだな。

何気に個人ごとの物語の決着は誰も迎えてないのよな。
妹ちゃんも見つかりそうだし、家を出た理由も。か。

ゼロ地点の決意

最終回。の、一挙2話。

社長の怒りはもっともだが。
乗り越えて、謝れるようにと。

作曲家の謎。
意外なところから繋がったもんだが。
そこからスカウトにも繋がってるから運命だわな。

そして新人賞の獲得へ。

DEADLINE OF THE DREAM

あることないこと。だったのか。
証拠らしい証拠もなく?

そもそも人工知能は相手のギアを読む。
だからこそ、ギアのないジョーが驚異だったのだと。

それを跳ね除けたかった?

リングの上での本物とは。か。
不戦勝の選手じゃ本物とは言えない。か。言うねぇ。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
12
23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R