忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

最終奥義! 究極のスピン術

アッサリ戻ってきたな。コール。

このタイミングで告白かよ。。
しかも受け入れちゃうし。

全員の合体スピン術。
これが究極のスピン術?

全てを晴らして、払ったが。ジェイが。と?
あ、戻った。。

そして父さんも心を戻したようで、これにて完全終了?
あぁ、まだ続くのね。
PR

決戦のとき! ニンジャ対ONIの軍団

武器を作るにせよ、それと究極のスピン術にどう繋がるのか。

サラッと武器は作り出せてるじゃん。
コールだったよな?ゴーストになったの。
それでまた孤立の状況とは。

コールは何とか脱出の手段が出たようで。

絶体絶命! 僕たちが守るべきもの

脱出は間に合ったか。
2%飛ばしてから、0.5%刻みで、0まですぐじゃなかったのは・・・

自分を守るより大事なもの。
友情や愛、信頼・・・
よく喋るテレビ関係者だが、欲しかった言葉がもらえたかな。

黄金の鎧を元の武器に戻す。か。

最強の敵、ONIの軍団あらわる

一体でも敵わないのに、軍団が現れるのか。

クリスタルは破壊したが、
それでも呼び水として既にいてしまえば。と。

黄金の鎧という天敵。
それで助かったが、、コールよ。。
報道関係者は助けられたのにねぇ。

サラッと普通に死ぬからな。この作品。

破壊せよ! パラレルクリスタル

パラレルクリスタルも壊していいものか。。

霧に取り込まれたら石化する。
それはクリスタルを破壊すれば治るかもだが。

そんなクリスタルも反撃してくるってか。
また別の鬼の個体。。

さがせ! 黒い霧の正体

刑務所騒ぎはついで?
解放する前にウー先生に相談出来たら違ったかもな。

霧は触れただけで凍えるほど。
鬼ならそれが大丈夫であろうと。

そのまま街に突入するのか。
駄目だったら戻ってこれないんだが。

迫る闇! ニンジャゴーシティの危機

まだまだ修行が終わらんと。

しかし闇が迫っており。
闇の煙か。。。そりゃ攻撃も通じないわ。

鬼の存在。それは過去編で倒さなかったか?
同じ鬼であればと解放しちゃ、それは思う壺だろうに。

ブラックガーマドン、恐怖の忠告

新章開幕。究極のスピン術編。
GWを向かえたせいか、一区切りっぽいのでまとめ観。

ヤツらが来る。と。
だから解放しろは信じられないわな。

母船は戻って。
これでまた使える?

そして実際に闇が近づいているのだと・・・

結集!ニンジャゴーシティを救え

最終回を迎えました。
さぁ最終決戦だ!と。

倒すだけでなく、救いながら駆け付けるのか。

そしてロイドとウー先生がブラックガーマドンの所。
他が巨人への対処。。

最後の親子対決になるのか?
魔力が切れる初代の剣ならば・・・とも思ったけど。
それすら無くすとは。。

「抵抗はしても戦いはしない」それがテーマでいいの?
戦うほどに強くなる相手への対処か。。

ブラックガーマドンが力を失えば、巨人も停止するとき。。

きっと来るアイツ・・・まだシリーズが続くっての?
そうか。ONIが残ってたのか。

手に入れろ!ドラゴンの鎧

ウー先生は簡単に脱出したのに。
他の忍者は脱出出来ないのか。

権力については、限りなく。。
男爵の本性を知ってしまったがため。
離脱を図るようになったか。

ドラゴンの巣にあるドラゴンの鎧。
それでドラゴンがコントロール出来るはず?
鎧は関係なく、その心にひれ伏していたのだと。。

容赦なく燃え溶けたな・・・

そしてドラゴンを連れて元の世界へ。最終回!

ついに発動!恐るべしONIのチカラ

ぅゎ、お茶の婆ちゃん強い。
ONIの力。それでも敵わなかったわけだが。

明らかな罠で、捕まって。
そして追い込まれても笑うことで大丈夫だとする。

その精神が強さだと?
ついにウー先生が覚醒か。
全てを思い出し、状況も把握したか?

巨人を操作する能力。
信じる者こそ強いって感じの。。

ハルミがついに裏切ったのか?これ、分からんな。

奪え! ハンティング・デスストライカー

誰だよと思ったら、噂のブラウン忍者か。

ロイドが自身を変えられるかどうか。
物語の肝はそこかな。

そしてウー先生のドラゴン捕縛?
まぁ徐々にで。
自信を持つこと。いつしか先生に教えられたこと?

偽ハルミとなって、潜入工作。
ここでブラウン忍者が下手こいて・・・
本当にレゴシリーズはピンチに追い込むよねぇ。。

隠された真実、ONIの正体に迫れ!

何気にドラゴンの脅威は大きいし。
そして反転して攻勢出るのだと。

やっと反撃の狼煙があがったし。
本当にやっとだな。

鬼の正体とやらにせまったかどうかは分からんけども。

新たな仲間!フェイス現る

ブラウン忍者w
基地から逃げるのみ。多数を見捨ててるわけだが。

もう誰が味方になりうるのかと。

ウー先生の青年時代。
そしてドラゴンと心を通わせる鎧を求めて?
そんな展開になっていくか。

伝説のエレメント・ドラゴン:メリュジーナ

その声がドラゴンと鬼の世代に届いて。。

いつの間にかメイクが取れてますが。
それで偽竜を気取れるのかって、無理な話では・・・

自称ブラウン忍者。
能力を手に入れるための無理を。。本当にやるのか。

そして身体の小ささが役立つ時が来たと。
メリュジーナ(自称)が飛来し。
何より本物が・・・

そしてドラゴンの解放へ。
ブラウン忍者はその能力を獲得へ?何の役に立つっての。。

届け、ロイドの反撃宣言!

また新キャラか。
エレメントパワーを吸収する。。もう世界観がさ。

ロイドは民衆を味方に入れようと?

そしてエレメントパワーはドラゴンに対する餌になるのか。
基本的にドラゴンは味方ってことになるわけだし。

ニンジャゴーシティに対して、諦めない宣言は入れられたが。
能力が取り戻せてないのはお前さんなんやで。。

恐怖の幕開け!ドラゴンコロシアム

これが鬼?
いや、これも鬼じゃないのか。

そしてドラゴンコロシアムへ。
むしろドラゴンを使役する種族なのかね?

エレメントパワーで何とかなりそうだが。
それを使うのもNG?
あえて封印してるのか。

そして使って制圧するのだと。

2つの世界、新たなる戦い

世界転送されて、新たな戦いへ。
YouTubeの配信を当初は気づかなかった。

世界は荒んでいた?
正義の忍者が減ってるわけだからな。
ブラックガーマドンも復活していたか。

一方、そういえばウー先生は幼児化していた。むしろ育ったくらいだ。
鬼とドラゴンの世界。食料をどう調達してるのさ。

レゴシティでは仲間が多いな。
各エレメントマスターか。

ニンジャゴーシティ、終わりのはじまり

今シーズンいったん終了。

ロイドは回収し。
復活させるエネルギー注入したが。

巨大物体の出現。
これがONIであると?

起き上がったが、忍者パワーの使えないロイドか。。

ウーが大事なのは分かるが。
敵もそれを狙うのは分からんな。

船ごと仲間が潰されて?
ここから異世界転生なのか。。面白いチーム分けになったな。

ここで心を折らずにいられるロイドは強いわ。。

闇の帝王 ブラックガーマドン

ブラックガーマドンの驚異は去ったかと思われたが。
出てきたのは止められてなかったと。

ハルミ姫の脱獄、手引きしたのはブラックガーマドン。

さらに囚人たちも解放し。
そこで籠城か。

ロイドは単独で父と向き合うために?
ただ単独じゃ敵うこともなく。メッタメタやん。。

闇の帝王、復活を阻止せよ!

もう姿が全然違う。
街の警察署長に協力を仰いでもな。。もう今更。

銃がない世界なのか。
それでも気を引くくらいのことは。。

ブラックガーマドンの復活へ。
人質シーソーなんてしてる暇ないのに。

眼の前のピンチに気を取られて。って、これも定番の流れよ。

一斉検挙へ。
警察、役に立つやん。
これで終わった・・・わけもなく。今シーズンは残り2話。

裏切りの真実、最後の仮面は誰の手に!

悪い顔しとるで。。
戦いの中で両親を失ったから?

鬼の力を持つ者。
そんな話してませんが。
気付いたのなら、取らなければいいのに。

そしてやっぱり取られて追い込まれる。
分かってた流れすぎてだな。

怪物をまともに相手にしてるのがアホかと。
修復しきってない船だが、逃げられるんやろなぁ。。

忍び寄る影! ONIの洞窟をさがせ

ハルミ姫、何気に技量高い?
これは敵フラグかな・・・

急成長する赤ちゃん。
時を戻されたウー先生説か。

ロイドら以外は気づいてしまったようだが。
迫ってる敵がヤベェわな。

ハルミ姫こそが静かなる影。これもうさぁ。。

サムライX、正体をあらわす

ゼンが落とされて。。
ここまで来ればTVシリーズのラストっぽいが。

本当にコレが黒幕かよ。

そしてサムライXの正体か。
ちょっとはニャーかなと思ってたんだが。
ゼンの中から出てきちゃったか。

船が落ちて、分断されて。
そうする流れかな。

潜入せよ! スネーク・ジャガー

ゼンの潜入作戦。
一人を犠牲にしただけはある?

3つ目の仮面の鍵。
まぁ集まってしまうんだろうな。
レゴシリーズは考えうる最大の穴まで落ちるし。

潜入がバレたなら、すぐにでもレースを中止すりゃいいのにさぁ。。

鍵は赤ちゃん?
それはまた突然な。

ニンドロイドが敵にも。。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
9 12
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R