忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

総帥 影山零治の奇策

試合直前にスパイクの変更。
これが何を意味するのか。

動きもおかしいし、キーパー取る気ないし。

風の抵抗で走りづらい靴。
ハンデにしかならないが。。

温存とリズムの変更?
体力を奪われる意味では帝国もよっぽどだろうが。
PR

監督のいない日

いないままにリモート指示だが。
そう簡単にいかないのが牢屋というもので。

雑巾がけから学んだ必殺技。
普通に飽きて、足を使いだしたから出来たようなものだが。

そして、タイヤ特訓とは古典的な。伝統的な?
キーパー技は地味に開発された感じだなー。

次の対戦が帝国学園。
ただでさえ油断ならない相手だが。

見え始める光

残り5分で2点差か。
アディショナルタイムも使って。

それで本当に勝つから凄いのだが。

何その報われない想い。。
分かってて無視してたってこと?

一方、監督が捕まってるという絶望展開なわけだが。

炎のエースストライカー

豪炎寺の作り出したチームサッカー。
それを打ち破るために必要だったこと。

キーパーの視点から見えたもの。
それを理解させ、真のストライカーになれと。

率いている感じも変わらないが。
そういうことなら、そう言っておけばよかったのでは。。

星章学園の闇

あぁ神谷さんの学園か。
孤立するようにしている?

勝手が許されるチームがあるわけさぁ。。

妹のような?幼馴染か。
アレスの天秤への復讐。そのためにサッカーをやっていると。

試合する選手じゃなくても、選手入場口が使えるのか・・・

ストライカーがキーパーを?
以前のシリーズでも似たようなことあったような。。

落とせるか!難攻不落の要塞

守りオンリーで勝てるのか?
向こうも要塞だから攻めてこないし。。

反対の意味か。
焦りによる綻び。
どちらもソレ狙いってこと?

攻め慣れてないチームをロングパスで打ち破ったと。

そして壁の気持ちや、壁へのポイント狙い。
こうなるとクジ引きに意図があったとも。

謎の監督 趙金雲

負けたけどスポンサーがつき。
そしてサッカーをまたやれる。

上位2チームだから残りの試合を勝てれば。か。

要塞と呼ばれる相手に、
徹底的に守備を堅める・・・!
それで突破できると?

チーム内の連携も危うい感じになってるが。
攻めにこだわる理由。伝説の人に言われたから?

強化委員が出場できるってのは今後のヤバみがさぁ。。
今回は出場しないようだけど。

明日への船出/フィールドの悪魔

新番組です。
初回、1時間スペシャル。

スポンサー必須制度。
それでサッカー部が潰されようと。
さらに追い打ちで母親の死だなんて。

雷門中へ編入して、大会での1勝が条件?
雷門中に編入した時点で別の意味にならんかね。。
休止状態だったのか。。それで1位の学園を相手にすると?

ファイアトルネードで先制し。
デスゾーンで返される。。やり直すのか。伝統を。

いきなり戦わされたかと思ったが。
負けないように練習はさせられたと。
そのうえでの試合展開。

気持ちで負けないことで、スポンサーが現れたと?
全ては監督の采配だったと?

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
12
24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R