忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

激突するサッカー!!

初っ端グリッドオメガ。
それで立ち直れない?
それを対処してたのがデータの結果か。

灰崎の恨みが全開すぎるが。
お前、当たりに行くばかりでシュート打たないのかい。

何のためのサッカーか。
その原点にもどれと?

次回で最後だが、続くんでしょう?
PR

野坂の宣戦布告

決勝に向けて。
病気のことも、チームが離反しようとしてるのも。。

片やキャプテンの抜けになってるが。
ここで灰崎加入となるのか。。
決定力不足が補充されたわけだが。

詳細データを渡して、正々堂々と?
そこに賭けた思いとは。

島に戻ってリフレッシュじゃなく。特訓のため。
とりあえず区切りの決勝戦スタート!

伝説を乗り越えろ!

側面からの攻撃。
そういう観点があったのか。

キャプテンは乗り越えたが。

シュートを完成させて。
ようやく決勝に進出かな。

伝説のキャプテン

散々引っ張っておいて、変わらぬ円堂守がそこにいた・・・

あの円堂守の相手が雷門だし、
ファイアトルネードを撃つのもな。。

キャッチしない挑発っぷりだが。

監督が抜けて、キャプテンの実力が問われる場面。
仲間たちからの信頼度の違いかな。
チームのまとまりが違う。

自分なりのキャプテン像を。
やってきた仲間たちを信じろと。

ただ持ち直したとしても。
守ってるのが円堂なんだよな。。さてさて。

あちゃータヌキもチームメイトだったかー。

バラバラのイレブン

次が準決勝。
もう決勝も見えてきて、浮かれはじめた?

円堂守が次の相手か。
そもそもミスター雷門が離れてる理由。
サッカー部の発足からだからやれたのかね。。

楽しそうな家庭の事情だな・・・監督は力にならないのか。

てか、飯をフォークで食うのか。
そして残された手紙に必殺技のヒントが?
それぞれに特訓する。これがバラバラか。

そうか。キャプテンとしてーか。
伝説のキャプテンとの比較とも。。

ついに試合になっちゃったが。対抗手段は・・・?
必殺技も出来てないし。

必殺奥義、その名は…

パスだ!か。
まぁパスを出さないと分かってればマークしやすいわな。

そしてシュート性のパスが生まれたのだと。

これでまだ前半なんやで。。

そして後半は後半で必殺技ラッシュで。
前半に比べて後半は短かったな・・・

究極の個人技

ずっと一人だったと。
そのために身についた個人技。

圧倒的じゃないか。。
5点も取って、これでまだ前半とかさ・・・

そして復帰されちゃ敵わないんじゃ。

お日さま園の夢

vs施設の人たち?
それに対して、コンビ必殺技の開発を・・・

あれ、どっちが主役だっけ?の勢いだな。
父さんから真に思われてるのはどちらか。と。

雷門の事情は関係ないな・・・

何その練習と違う連携。
そして勝手に足を痛めてるし。。

「特訓にかけた情熱は裏切らねえ!」
言葉は採用されても本編ではさぁ。。

爆裂!雪姫大作戦!

足が特別早くても、ボールコントロールがなぁ・・・
それが必殺シュートという形なら大丈夫なのか。

結果、打ち合いになってるが。

あの頭巾は忍者意識だったのか。
そして忍者としての覚醒を。。

新たなキーパー技と、カウンター技。
この試合で技が多く覚醒したな。

雪原のダブルプリンス

ダブルプリンスもだが。
プリンセスには問題ない。と?

キーパーの成長は今後必須だわな。
ただキーパーが主人公だった頃と違って、ポンポン成長できないしな。

そして守備の連携が取れていない。。
攻撃の連携に乱されてるから?
それで1点しか取れてないなら、攻撃も大したことないんじゃ。

取っては取り返すのシーソーゲーム。
そこに投入されるプリンセスか。

皇帝の苦悩

いい試合。その例え。
指示で言えって言われたってこと?

一方、vsゼウス。
何気に一方的だが。
すぐ点を取られてしまうのね。。

そして逆転から一気に終わり。。ゼウス弱すぎん?
実に晴れやかになれたようだが・・・

皆をすっ飛ばすタクティクス。。何それ。。
未来に繋げる。それがお前の答えなのかい?

見捨てられた子供たち。それを許せんとする。
そして脳腫瘍とな。。

月光のエンペラー

これから決勝大会。
見たことないチームも多いな。

吹雪くん!覚えてる!
アレスの天秤より、、
何かいたぞ。懐かしいユニフォームのキーパー・・・何で雷門にいないんや。

アレスの天秤のヤバさ。
反乱分子も生まれてるシステムか。

復讐の機会。vsアレスの天秤。
思い上がりがボロボロじゃないか。。

壮絶!嵐の最終局面!!

この期に及んで焦りが見えない・・・?
そういえば怪我もあったんだった。

守備に回っていたのも伏線だったと。
コイツが体力ありすぎやろって話?

新必殺技のラッシュで。
それが狙ってたことだったのかね。

燃える灰崎

純粋なサッカーをやれてる相手に嫉妬でもしてるか?
その焦りとも取れるプレイは。。

たった一人に翻弄されるが。

後半からは動きを見切って、
そこに焦りも。と。

何気に怪我の伏線を残したが。。そういうのは・・・

決戦前夜 明日人の決意

復讐でのサッカー。
その決意がただならぬものだと見て取れて。。

インフルエンザだの、カンニングだの。
これも誰かの策略・・・?

もう一度、星章学園との対決。

一発目から鮮やかなロングシュート。。
ボーッとしすぎやろ。。

激突!皇帝ペンギンvs北極グマ!!

サッカー盤戦法?
エリアを限定的にすることで、俊敏性を得るとな。
プレスvsプレスの現代とは違って、リズムが崩されるのは分かるが。

スパイクの加速力。そんな装置許されるのか。
結果、拒否って終わったが。。

キーパー雑魚すぎただろ。。
何のための設置だったのか。

最初から正キーパーなら普通に勝てただろうに。

総帥 影山零治の奇策

試合直前にスパイクの変更。
これが何を意味するのか。

動きもおかしいし、キーパー取る気ないし。

風の抵抗で走りづらい靴。
ハンデにしかならないが。。

温存とリズムの変更?
体力を奪われる意味では帝国もよっぽどだろうが。

監督のいない日

いないままにリモート指示だが。
そう簡単にいかないのが牢屋というもので。

雑巾がけから学んだ必殺技。
普通に飽きて、足を使いだしたから出来たようなものだが。

そして、タイヤ特訓とは古典的な。伝統的な?
キーパー技は地味に開発された感じだなー。

次の対戦が帝国学園。
ただでさえ油断ならない相手だが。

見え始める光

残り5分で2点差か。
アディショナルタイムも使って。

それで本当に勝つから凄いのだが。

何その報われない想い。。
分かってて無視してたってこと?

一方、監督が捕まってるという絶望展開なわけだが。

炎のエースストライカー

豪炎寺の作り出したチームサッカー。
それを打ち破るために必要だったこと。

キーパーの視点から見えたもの。
それを理解させ、真のストライカーになれと。

率いている感じも変わらないが。
そういうことなら、そう言っておけばよかったのでは。。

星章学園の闇

あぁ神谷さんの学園か。
孤立するようにしている?

勝手が許されるチームがあるわけさぁ。。

妹のような?幼馴染か。
アレスの天秤への復讐。そのためにサッカーをやっていると。

試合する選手じゃなくても、選手入場口が使えるのか・・・

ストライカーがキーパーを?
以前のシリーズでも似たようなことあったような。。

落とせるか!難攻不落の要塞

守りオンリーで勝てるのか?
向こうも要塞だから攻めてこないし。。

反対の意味か。
焦りによる綻び。
どちらもソレ狙いってこと?

攻め慣れてないチームをロングパスで打ち破ったと。

そして壁の気持ちや、壁へのポイント狙い。
こうなるとクジ引きに意図があったとも。

謎の監督 趙金雲

負けたけどスポンサーがつき。
そしてサッカーをまたやれる。

上位2チームだから残りの試合を勝てれば。か。

要塞と呼ばれる相手に、
徹底的に守備を堅める・・・!
それで突破できると?

チーム内の連携も危うい感じになってるが。
攻めにこだわる理由。伝説の人に言われたから?

強化委員が出場できるってのは今後のヤバみがさぁ。。
今回は出場しないようだけど。

明日への船出/フィールドの悪魔

新番組です。
初回、1時間スペシャル。

スポンサー必須制度。
それでサッカー部が潰されようと。
さらに追い打ちで母親の死だなんて。

雷門中へ編入して、大会での1勝が条件?
雷門中に編入した時点で別の意味にならんかね。。
休止状態だったのか。。それで1位の学園を相手にすると?

ファイアトルネードで先制し。
デスゾーンで返される。。やり直すのか。伝統を。

いきなり戦わされたかと思ったが。
負けないように練習はさせられたと。
そのうえでの試合展開。

気持ちで負けないことで、スポンサーが現れたと?
全ては監督の采配だったと?

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R