忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

Try to know everything about Her.

レイチェルは全てを思い出した?
そのうえで、殺せ殺せと。。

ここの住人が誰かがキーなのか?

神となるため、天使を望む。

夫妻が縫い合わされてた・・・
それこそやらかしたのレイチェルってことじゃ。。

ここでテレビ放送は最後ってな。。何その生殺し。AT-Xでやらねーかなー・・・
PR

'cause you are my God, Zack.

自らを神とする胡散臭さよ。
そんな信用ならないもの。。

それを乗り越えたってことなのか?
認められたのか何なのか。

そして本来の記憶。
ザックの火傷の意味も。。

The witch trial shall start.

まだ幻惑は続くのな。

そして責め苦は続くと?
魔女である証明。

これまでの行動より、
再度潜ったときの方がヤバイと思うが。

There is no God in this World.

対策してたってレベルの傷じゃなかったはずだが。

殺してほしいとするのは自己愛だけの話?
ここまで全てが最終フロアの試練だったと。
巨大な蛇は幻覚か何か。。

神に誓ってくれた。
本当にただそれだけなんだよな。

何て下手な笑顔なんだ・・・これもうザック死んだよな?

Yeah..., I 'm a monster.

ヤベェ面が出始めたが。
これぞ殺戮の天使とも。。

邪魔者は蹴散らして。
自分のことしか考えない。感じない。

消えた死体と、見つからない薬。
何しに戻ってきたかも分からんな。

ザックの過去。それもあって、ここに入れられたとも。
優しいお爺さんは何を残したのか・・・

Who are you?

動けばダバダバ溢れる血じゃな。
さすがに致命傷やろ。。

一人で攻略するフロアってこと?

罪を思い出せと?
レイチェルの本質を。。
最終フロアでようやくなんだな。

そして最初に戻ると。
そこまで折り返しの道なのか。

Zack is the only one who can kill me.

最後が配信限定とかマジかよ。。

テレビでの学びは大きいな!
気に入らんものは消す。それだけのこと。

狂ったザックから逃れるため。
そして辿り着いた部屋だが。

自分で自分を殺すほどに?
それでドアを開けちゃさ。。
その油断だったかな。

銃は弾が入っていなかったんじゃ・・・自分の銃だったのか。

汚れた自分の名じゃなく?
しかして、腹をかっさばいて無事で済むわけもなく。

Don’t let me kill you just yet.

開いたのは天井の道か。
そこでカードキーが手に入り。
カードキーは折ってしまって・・・何してるのぉぉぉ。。

可燃性ガスの可能性にかけて、爆発で出てくるとは。
さすがに体力がヤバいことになってたが。

ザックの過去。
完全に知られてますねぇ。。
イラつかせるだけの?

薬まで投入し、ザックは頑丈ってのもあるが。。

A sinner has no right of choice.

閉ざされた部屋ばかりのフロア。
一つずつ仕掛けを解除していくってか?

自ら座っていくスタイル・・・
どう見ても電気椅子やん。

罠には飛び込んで解決していかねばな。

電気の次はガス。
一方的に勝手されてるけど、最後にはたどり着けるのか?
自分からドア開けたりするかい?

I swear to God.

墓守の少年。
死にたがりの少女なら殺させろと?

神に誓えるザックなら。
殺されたい。
それはアナタじゃない。と。

暗闇の操作がポイントだったと?
隠れて行動の意味か。

2週もあれば1回層突破してるが。
これすぐ終わらない?

Your grave is not here.

出ゲロ。。

殺した相手が持つ鍵でエレベーターを。
前のフロアでは勝手に開いたよな?

一緒に攻略していくのな。
役割を分担しつつ?
てっきり追われるもんかと思ってたんだが。

Kill me... please.

新番組です。

病院にカウンセリングに来ていたと思ったら、
知らない場所に閉じ込められてたでござる。。

シコリンは、こんなキャラばっかやなぁ。

殺された鳥を、縫い合わせるのも狂気だ。。
まぁそれ以上に襲撃者が十分に狂気じみてるが。
個性と言っていいのかだが。

最後には自分を殺してくれと?
少女に何をしたらそんな選択になるか・・・

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R