忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

やまんばのもち/なまはげ

前半。

増殖するモチ。
逆に断った家には不幸が訪れ。

成長してから断っちゃうパターンな。
反省するなら、まだましかと。

後半。

イラスト屋みたいな絵になったな。
果ては働きすぎと言い出す始末か。

悪い子はいねーがー!なのに、家のご主人に影響しとるやん。

次回分は年末の早朝放送だったか。。こりゃ録画出来てないな。
PR

屁ひり嫁/首里城の料理番

前半。

ん?再放送かな?
もう2回目か3回目な気がする。

パワーも常識はずれだが、コントロールも常識はずれだよなぁ。

後半。

ついに本編に登場。
前にも1回くらいあったっけ?

料理長二人体勢の料理。
胃もたれ・食欲不振に効く庶民料理かー。

キュウリにのった神さま/ソロバンで加賀百万石

前半。

キュウリに乗って来るのはご先祖様だよな・・・?
鯉だ鰻だと釣れるもんか?
神への感謝を忘れなかったから~とか?

キュウリでの水分補給と冷却効果かな。
そこへの感謝であると。

後半。

前田利家の話?
そして、松の話。

追放された時代を経て、ソロバンも覚えて。
あまり知らぬ話よな・・・というか、あまり関係なくね?
節約したよってことなのか。

そろそろ故郷めぐりも全国を埋めるな。

大グマと弥次衛門/日光東照宮と左甚五郎

前半。

そんなんで猟師生活が成り立たないだろ。
逆に手が震えてれば、的の大きい方がイケたりする?

軽やかに逃げるクマに吹いた。
神様でござったか。諦めずに撃ち続けたのが良かった?

後半。

オラオラとスラッとした感じ。
どちらが選ばれるかって、悪意がなくね?

襲撃して右手を怪我させ、左手でって。
まず訴えろよ。そして名前になっちゃったよ。

びんぼうなりたや/うずみの幸

前半。
金に無頓着な弟が全てを受け継いで?
金貸しはまた一大企業だが。
庭を掘ったらまだ金が出るのか。。
凄すぎる家だろ。
後半。
贅沢禁止令。
それは何のためだよ。と。
戦争のためじゃね・・・
禁止令から外された飯はちょっと面白いな。
それが鯛茶漬けとは凄いもんだが。
うずみ。そんな意味の飯なのか。

トンビになりたかった男/屋久島の山姫

前半。

イカを盗んでも咎められないトンビになりたい?
夢の話だが・・・落とされても文句言えないぞ。

代わりにタイの出現ポイントを教えてくれてたのかな。

後半。

祟りを崇めている地域か。
神に手出しをするなと。

そんなものタダで済むわけなく。

宇佐の船ゆうれい/阿波の狸合戦

前半。

そもそも保冷技術とか無いもんな。
食べて活力にしたほうがよっぽど。

底の抜けた柄杓の話かー。
この時に飲む水って海水か?到底、人間の飲めるもんじゃないだろ。。

後半。

普通にタヌキ姿で店を手伝ってくれるのな。
そして繁盛しておる。

部下の使い方が上手で信用のある。
もっとウマく立ち回れなかったのか。。

びっきのよめさん/近江商人

前半。

びっきはカエルか。
子も生まれるのな。

騙してるぜ!へっへっへ!と言われれば、そりゃ怒るわ。
言い方!ってことかな。

後半。

蚊帳か。
品質のよいものを。まけることなく。

のこぎり商いと言うのか。
三方良しとする商売な。

どっこい真壁の平四郎/富士山にたつ

前半。

いや、誰だよ。。
エピソードが信長のヤツなんだが。
それで追放処分ルートとはよ。

逆にそこから偉い坊さんになるお話か。
気付けば最初のお殿様より偉くなって戻ったのだと?

後半。

富士山が女人禁制の時代。
それを説いた者もいるとな。それは心強い。

うん。。本当に登っただけで終わったね。

ゴマまんじゅう/道後温泉のはじまり

前半。

旅人のために家を貸す婆さん?
翌日に牛飼いの仕事って。何それ怖い。

罠にハメ返して勝ちってか。

後半。

怪我を癒やしてくれる温泉地であると?
ただそれだけの話だな。

米だし地蔵/犬のお伊勢参り

前半。

この絵、あれっぽいな。。

米を買わずに傘を買い、さらに足りない分は地蔵を持ち帰るとは。
その鼻から米(精米済み)が・・・何のホラーだ。

食べきれない分とはいえ、米を売るのか。。その行いは許されるのか?
さすがに虐待は酷いけどもさ。

後半。

お使いもしてくれる犬だから。
お伊勢参りもさせようと?

そういう犬にも呼び名がついてるほどメジャーなのか。。びっくりだ。
優しい世界すぎるし。

忍者伊助とオオサンショウウオ/柿の輝き有田焼

前半。

忍者修行はあったかもだが、そんな忍者はいないよね?

オオサンショウウオに見る修行法。
そこに住むものに教えを乞えってな。

後半。

試行錯誤の末で生まれたもの。
実用性じゃなく、芸術性だもんな。

海外で喜ばれるものだったのな。

ゆめつげ地蔵/岩槻の人形

前半。

絵はシンプルだが、ヌルヌルと動くな。。

夢で危機を知らせてくれた地蔵さん。
代わりに実際にも助けてあげたりで。
その重さをよくもまぁ。と。それも助けかな。

後半。

岩槻の人形。その由来?
伝えられ、書き換えられたりしたよな。。
それもう別人じゃ・・・

大黒さまと伝三郎長者/たぬき和尚とけんちん汁

前半。

楽して長者になるべく。。
21日お参りしただけでいいのかよ・・・

豆料理の開発を?
楽するための苦労。。本末転倒になってません?

両手両足のマメも含めて・・・食べるの?

後半。

世話になったタヌキが、和尚の代わりに。
バレバレな所があるが。。

建長寺から、けんちん汁か。
それで神奈川にある料理だったのか。

お仙が淵/富山の薬売り

前半。

気が強い夫婦がどうして成立するのか。。
立派すぎて、売った方がいいよな。この時代で売れるか分からんが。

喧嘩にもならないように。
仕事も手がつかず、ただの役立たずだな。
鯉をもどして話の決着か。

後半。

薬は高いからなぁ・・・
効き目は思い込みもあるし。

置き薬という商売。
それは正解なのかもしれない。ずっと続いてるわけだし。

久米仙人の話/月と仏とおらが蕎麦

前半。

の話。とは、昔話っぽくないというか。

仙人になり、仙人落ちした人間?
それぞイジってくるのも日本人らしく。酷いとも。

後半。

命を大切にする。しかし、仕事も出来てない感じ。

小林一茶と出会い?
実は自分自身であった・・・
つまり俳句と出会ってからのってことか。

鬼がくれた力/おけいのおけさ節

前半。

パワーありそうに見えるのにな。
あぁまだ9歳なのか。

節くれだった腕を掴めと・・・何その意味深な。

小娘一人に山賊が寄ってたかって。。
情けないとは思わんのか。

後半。

事業を広げようとしてウマく行かず。
そして夜逃げへ。か。

そこを救ってくれた娘さん。
やっぱりタマの化身だわな。金はどこから出したか分からぬが。

おへんどさんとおふろ/姫路城のもののけ退治

前半。

おへんどさん。なのか。
お遍路さんなのかと。

豪快で横柄だが、仕事が出来ないわけじゃないしな。
罰当たりになる理由がイマイチだな。

後半。

幽霊ばかりかよ。。

城が傾いている?
あの世と繋がっているゲートがある?

そもそも天守閣に何があるっての。
殿がいるわけでも。。

たぬき田/文左衛門のみかん船

前半。

子供が夜道を来るかよ。

イタズラ狸を懲らしめようとしたが、
そこを助けてくれた人間もいて?

だから田んぼ作りを手伝ってくれると・・・?そもそもイタズラすなと。

後半。

買い叩かれるミカンって話?
一方で江戸ではミカン不足で。。

危険な輸出入を乗り越えて、商売とする。
ま、やってることは基本ながら。
貿易がまだまだな時期だったのかね。

ほうこさん/侘茶と千利休

前半。

桑島さんかな?

確かに何でも言うことを聞くとは言ったけどさぁ・・・
最後には命まで賭けるってよ。伝説にもなるわ。

後半。

大男だったのか。

名器を持ってない侘茶の世界。
侘しさにも風情があるだろう?と。
それを見抜いて作ったってことか・・・結果、器が名器扱いになってるのは正解なのか?

とうふ地蔵/平賀源内

前半。

ウマいと評判の豆腐屋。
チョロまかせば、そりゃ売上も下がるわな。

キツネの問題にすげ替えられてないか?
地蔵の戒めとなったが。

後半。

最近見たような・・・ねこねこ日本史だったか。
何だかんだ、そっちの方が詳しかった気がする不思議。

杉田玄白が出たのは追加要素かな。

麦わら大蛇/なせばなる上杉鷹山

前半。

働き者の嫁と、ぐーたら旦那。
それが成立するのが納得いかん。

まず最初に持ち帰ればよかったんや。
思いを込めた分、本物に。。
そして本物の黄金を知るってな。

後半。

とある領主の物語か。
倹約につとめた領主。反感も買ったようだけど。
それを貫き通したってことか。

この時代で70オーバーの領主って長生きだったんだな。
贅沢しなかったことがむしろ?

幽霊にもらった力こぶ/八丁先のうまい味噌

前半。

幽霊出現の噂。そこに勇敢な青年が立ち向かう?
そういうのの前には出ないのが世の常だが。昔話的には出るのよな。

話を聞いてくれる人を。赤子をあやしてくれる人を待っていたと。
普通に恐怖体験になってますが。。
力持ちになってというオチも何だそりゃ。と。

後半。

八丁先にあるから八丁味噌?
どこから見ての八丁だよ。岡崎城?

普通に飯泥棒し、味噌は食べてないが。。
秀吉か。田舎の出というしな。
素朴な味を喜んだともいうし。

道灌/円空上人

前半。

初めて聞く言葉だが。
ググってみたら、落語だって分かっちゃったよ・・・

雨具を貸せない理由。代わりの花。
学のある娘さんってことで?

こんなアホに教えることなんて無かったんや。。

後半。

川の氾濫で母を失い。
仏門に入って・・・母を求めて仏を掘って。

10万体も掘る旅。。
ある場所では鰊を呼び、ある場所では守り神とし。

この時代で60歳オーバーは凄いし、12万体も彫りあげたとは。。

オオカミ長者/鍾馗さんと鬼瓦

前半。

鍋を舐めて空腹を紛らわすって。
そりゃキモいわな。。

オオカミの眉で正直者かどうかを見抜く?
それでどうやって、ひもじくなくなるのか。

爺さんだけが正直者だから?えー。。嘘つき多すぎだろ。

後半。

鬼瓦が設置され、妖怪に唆される程とはよ。
追われた妖怪に取り憑かれてたと。そういうことか。

京都で屋根が突出しない理由。鍾馗さんが設置されている理由。
なるほどなー。

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 6
11
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[08/16 むりぃ]
[08/15 ミント]

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R