忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

アイガ、超ゼツ共鳴!!

声援が聞こえないほど、闇に呑まれて。。

やっぱりアタック解禁か。
そうしたことで急加速も生まれて、避けられた?
そんな逃げ腰でどうすんのって決着だが。

まだ全力でないと?
ダッシュシュートも解禁となり。

正解は弾けたアーマー部分を外に弾き出す。だったのかな。
ベイブレードの演出もここまで来たかと。
PR

或る日…

何かの気まずい日?
周りが察して逃げるほどの。

明らかに部屋のチェックに来ただけなのに。
それを「他人を入れた」「入らせてもらえない」はな。

まぁ勘違いだと分かってて、謝るに謝れなくなってるパターンもあるか。
落ち着くところに落ち着くしかないオチは見えてたが。

次回でラストだっけ?

インビジブルマ/リアスコート

前半。

空気圧を発生させるブルマ。
座れるのだと言っても、心配で手がでるやーつ。

お姫様抱っこなんだよなぁ・・・

後半。

意識しすぎなんじゃ・・・

核心をついたな。可愛いからって。
それ一番欲しかった言葉じゃん。

エスケープ午後三時

やっぱり公式サイトが正しかったか。
サブタイ入れ替わってたようで、前のも修正。

引き止めてたメーテルみたいな人は何?
甘いものを食べに~は、現実逃避?

書けなくなったのを昔の女と、自分に押し付けられてもなぁ・・・
ただ昔の女も、今の女もいなくなる確定じゃな。
確かにずっといるって選択したが。。本当に許されるかどうか。

残り2話と、当初からの黒猫探し問題。

理の女

夢子が見た塔の真実。
どこに活路があったのか。と。

最善を尽くせば、どのターンで?
先に降りたのは自分だったが。。

上に着いたのは・・・あそこからどう巻き返したのか。
5分で60度ずつ回転する塔。どんだけ大掛かりだよ。

そもそも正解の道だけを辿るならギャンブルじゃないんだよなぁ。
一発逆転があって当然である。。
最後に選んだ直感は正解だったな・・・

次回、原作にはいないキャラでえラストギャンブルか。

パン・ウェイの真実

サブタイはパンさんなのに、カイくんの方が謎あり発言しちゃってる・・・

そして真実とやらは、ゴシップ扱いで。
でっち上げ記事で混乱を招いたと。
記者はアッサリと逮捕されちゃうし。

これがカイくんに影響を与えるか分からないが。
まさかここに来て女装の伏線が回収されようとはだな・・・やめたげて!

優勝までは届かないと言われてるが、周りの支援は確かにある。

呪われた森

鳥の生態調査?
ナメてまで確かめるって、それもうな。

森の調査。のはずが、化け物対策になってる。

呪印。そしてジュウゴさん。
もう呪印の塊のやつやん・・・

そうすると委員長の口寄せには関係出てきそう。

さがして、さがして、さがしてみた!

あぁチケットなくすんだっけ?
ちゃんとフラグを回収する姿勢。。
しかも3人分を預かってとなれば・・・

大事なのは探している最中に出会ったこと。
そして皆が応援してくれてることの実感か。

チケットの行方のオチは酷いが。
緊張を解すための回だったのかね。

仁義の漢 ジンベエ決死の大海流

ケーキのお礼もなく殲滅か。
何よりサニー号は捨てることになると?

あぁ、船ごとだったのか。

やはり魚人たちが道を作る構図は変わらんのな。
しかも命を賭して。。

そんな仲間を見捨てられず、ジンベエは残るのか。

ルフィはワノ国へ?あとはビッグマムが追いつくかだが。

赤子さらいの姑獲鳥

SNSの移り変わり、妖怪への認知?
この場合の妖怪は、妖怪ウォッチみたいな感じするが。

あれ?泣いてる子泣き爺は石化してるんじゃ・・・
解決までは早かったが。

妖怪が友達との認識、そして驚異ともなる。
人間の悪意が妖怪を利用する。。

絶望の対面になってしまったなー。
やはり馴れ合うべきではなかったと?

大富豪アリアドネの陰謀(後編)

最終問題は、他の部屋にも広がっていたと。

ノアくんこそが仕掛け人。
これまで何週かに渡って何かの準備をしてたのが、
ここに至る伏線だったと・・・

ただ自分の復讐に、自分の身を賭けてんじゃん。
自分ごと死ぬつもりだったと?

ロンドン発展のために尽くす。そのためのダイヤの分散。
復讐心を成長のための糧とするため。。

いい最終回だった・・・が、放置されてる話が残ってるな。

キャップのマル得ジョー報!キラも超ガチャレンジ、つくらナイト!

ジョーがあれだけ苦労して手に入れてんのに、(主にデッキーが
簡単にキラは変化できちゃうのね。

正義に迷いがある。そんなキラが戦えるのか。
また、戦い終わった時にどうするのか・・・

7回のガチャレンジ召喚とはだよ。。
ジョーカーズもフィールドのジョーカーズの数で~ってのはあるが。
数による絶対の壁とは。。

そして手を下さなかったキラ。か。

パワーアップはここまでで、
自然文明の女王が崩御気味だし、そこら辺を解決して区切りかな。

ワクワク!ロケット修理大作戦☆

そもそもAIの指示があっても技術が追いつかないってば。
しかし随分と無駄を許容するようになった。

その無駄がロケットにとって、本当に無駄なんだけどな。
少しでも重量が増えたら大変だってのに。
元気を振りまく効率化か。

ロケットを守りつつ、ロケットで宇宙へ。
何の特訓もせずだから無謀だな。
そしてワープ航行まで。。ここから宇宙の旅が始まると?

屍のヒストリア

空間魔法キャンセル。
全員を引き戻すとか、簡単に出来たじゃん。

そして吹き飛ばして、ナツの本気でって。
それさぁ。。最初から場所が悪かったと?

次に来るのは魔導王か、大軍か。
大軍のほうには、人質が吊るされてるが。

記憶の中の相手との戦い。
強かった相手だと記憶してると、簡単には乗り越えられないな。
自分の損耗もあるし、複数を相手にしてるのもあるし。

雪山の夢~!

どうしてこうなった・・・
その解明からでなく、寝落ちコントをしたり、夢の話をしてみたり?

野望と食欲と、部屋の片付けと、褒められたいだけ?
部屋の片付けの程度の低さたるや。。

だからこそ夢の破壊者って立場になったのかもだが。

美味しい+魔王+カルタード。そう合わせちゃ駄目だろ。
結果、みんなで美味しくいただきました。と。

どうしてテントに収まってるんですかねぇ。。

剣の巨人

炎の、でなく、剣の巨人なの?
一撃かよ・・・炎なんていなかったんや。

外側から来た存在であると明かしたが、他には分からんのだろうな。
ダークテリトリーに備える必要がない。か。
そのためのソードゴーレム?うん。。外界に対して何の力にもならんね。

vsソードゴーレムだが、蜘蛛・・・誰?
ちょっと道案内で出てきた気もするが。しかもメス?

かぐや様は許せない/かぐや様は許したい/白銀御行は出かけたい

1本目。

前回の事件を元にして、
譲り合いというか、強制してるというか。
空気を読まない藤原書記ぃ。。

2本目。

ただの自分の恋愛相談であり。
男女でこんなにも意見が違うかと。
アフレコのときは同時だったのかな・・・面白そう。

3本目。

夏休みに出かけよう!と。
藤原書記のせいというか、これはさすがにな。

帰居

問題は親心のほうじゃなく。

居心地良さすぎて、離れたくないと。
そして飛べないフリしてたと。

結局、居たい場所は。って?
そもそも世話焼きしてたんだ。
親心がないわけない。。

サラブレッド誘拐事件(後編)

狂言誘拐だった。
全員がひっくるめて嘘をついていた?

引き留めようとして、探偵を雇ったが、
その探偵を利用されていたと。

華麗なる逆転 5th Trial

まだ話が続くっての。

ここに来て嘘だったとか、
そしてそのことが嘘であると。

霊媒を認めてしまっては、って。
それさぁ・・・

エイジ・イン・ブラック

何で実写パートは先行しちゃったかな・・・

相変わらず開発しなくなったし、
コントばかりかよ・・・

未来人のこととかあるじゃん。
もう出てこなくなったよな。

ドローンを使う必要のないところで、使ってるのもさ。

さらば!!シャショットよ永遠に…

消えたシャショット。
それだけでお通夜ムードだが。

こういう時に動いてくれるのが、上田アズサであると?

何この合唱。

そして消えたことにも意味があると、前向きに?

集結!デスメタル四天王!

裏道を行き。。
レジスタンスに合流しちゃうか。

四天王がこんな体たらくなのに、
デスメタルの支配地は広がってるのな。。
それとも他に幹部がいたりする?最終秘密兵器はともかく。

子供らも戦いに駆り出されてる。
それが普通であっていいはずがない・・・

夢を追うことの大切さ。しかし教えても、壊滅させられちゃな。

クズリくんが立った

まぁ父ちゃんも立ってるわけだし。
そんな父ちゃんは見当違いなことしてるが。

立ち方にレアも何もないだろ。

本当にいたよ。巨大ミミズ。

尻尾に支える力があることにビックリだよ。
それ、、立ってなくね?

それぞれの死闘

そんな化け物に守られようとしてるのだぞ。
到底、2日を守り切るなんて出来ないな。

最終防衛ラインに張り付かないで、攻めたほうが良かったんじゃ。

こちらの弾数制限に対して、
向こうは無尽蔵すぎて・・・

その最終防衛ラインもあっという間に突破されてるし。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
6 9
22
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R