忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

始まりの歌

最終回を迎えました。

王都奪還へ。
しかし終滅の歌は既に歌われていて。。
星が接近し・・・

城を落とすのでなく、相手は巨大戦艦の方か。
そして最終話にして対話できた2人。と。

結果、レオボルトよりアルがカッコいいという。
ホークレイの名を持つ者がお前にトドメを刺しに来たのだと。。

癒やしの歌と終滅の歌が合わさる時。
歌が歌い終わるとき、リンの存在が。。。
終滅の歌は、癒やしの歌部分をフィーニスが棄てた結果だったんだな。

歌の仕掛けはラジオで聞いて、凄いとも思ったが。
ファンタジーとタイムリープモノの合わせも流行りに乗ったんだろうけど。
どうして盛り上がりに欠けたんだろうなぁ。。話の決着は悪くなかった。過程がちょっとってか?
PR

無響の歌

終滅の歌を止めるため。
何度となくループしたこの世代で止めるため。

話が勝手に繋がりすぎて、
どこで曲がったのかが分かりづらいな・・・

そこら辺が明確だと、
タイムリープものの名作になりそうだったのに。

覚悟の歌

歌から生まれたリン。
実質、フィーニスの娘とも。

爺ちゃんが歌嫌いなのも。
滅ぼす伝承を知っていたから?
それを巡って戦争の種になりうるから?

最初の歌の力は、爺ちゃんの腕治療。
そしてこれまで聞こえていた嘆きはフィーニスの声。

ここで空を飛んで駆けつけるアルはヒーローすぎない?

郷愁の歌

あれ、世界が終わってなかったか?
世捨て人みたいになってるのは確かだが。

顔を知られてないうちに兵器の乗っ取りを。
まぁ無茶苦茶になってるが。。

その間に世界の真実を知り?
ループしている世界なのだと。

ヘンリーも生きている世界線。
どこでどうなったというの・・・

悠久の歌

6万年後に滅ぶ世界。
そして生き続ける世界・・・・?

そして繰り返す世界。
何度でも。何度でも。

歌の力は利用し続けるし。
そして繰り返されるのだと。

これが全ての起源だったと。。

終滅の歌

愛し合う二人に逃げろとするが。
毒の仕込みもバッチリだが。。

月が大きくなってきている?

毒殺失敗。
片付けられちゃったかー。

敵兵が脱走したという脚本。
その燃やす相手がヘンリーなんでしょう?
これは酷い。。

そして世界を終わらせるのだと。

別れの歌

あと一曲で。と。
命が果てる前に砦を落とせと。

そして偏屈爺さんとの出会い。
ただのツンデレかな・・・?

軍に逆らえば、潰される。
それが現状なのだと。
フィーニスも兵器も。。

そしてお別れか。すぐに会えるさ。

邂逅の歌

関所通過の時点で捕まって。
兵士たちも情けないのだが。。

ここでの再会。
フィーニスの存在。
知れたことは大きいかな。

歌を戦争兵器にしようとしてる存在もよ。

関所自体は歌で突破か。
フワッと行っちゃうのな。

堕ち行く歌

王都が狙ってきてるのに、
王都に向かおうとするのも変な話よ。

自分でここにいますアピールしてるようなもんだし。

一方、前線では戦いが・・・
傷ついた分は癒やしの歌で回復させるが。
フィーニスの消耗が。と。

しかも攻撃に使おうだなんて。
もう・・・戻れないね。

愛慕の歌

逃してくれようと。
やるじゃん。オバサン。

爆弾を投げつけようと、結局は歌っちゃうのね。
そして囚われる。と。

歌姫の暗殺計画か?
この作品は意外と血が流れるんな。

癒やしだけの歌じゃない。攻撃に使える歌もあるってか。

歌の代償は命。
リンにとっては、食事なのかも。

旅立ちの歌

1話目にして全てを失って。
隣村には間に合ったのか。

歌い手として目をつけたれた・・・?

戦争に利用される歌。
重宝されるのは分かるが。
そこにある気持ちが問題かな。

自称吟遊詩人の姉ちゃんはアレだが。
その実力は嘘ではないのか。

そして吟遊詩人狩り。やっぱりリークされちゃうのね。

癒やしの歌

新番組です。

歌で事象変化が?
科学の力とは違う・・・

村への襲撃。
初回から衝撃的ではあるな。
残された少年少女がどうせぇと。って話だが。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
7
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R