忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

運命の赤い糸

操られ状態。
それに無意識で抗ってるんだから凄いが。

バネッサの話になってるし。
他者の運命を操る魔法。
それが覚醒するかも~って言ってた伏線か。

都合のよい改竄か?
これがまかり通るなら、黒の暴牛が無敵ってことだが。
何しろ魔女王の魔法すらキャンセルするわけだし。
PR

何でも無い

いきなりの臨死体験だが。
乗っ取られたか。

戦闘描写がもう大変なことに。。

魔女の治癒があってこその?
身体の制御を支配されてるってことじゃんよ。

魔力の塊になったこそ。
アンチ魔法の追尾から逃れられない!
アスタだけがただ元気だったという。

最後は魔女のやりたい放題か。
やはり制御を渡したのはデカかった。

高め合う存在

一人は取り戻したが。
サードアイで操作されてたってオチなのか。

そういえば、もう一人の敵がいたわな。
むしろ今まで何で寝てたんだっけ。

魔力を封じて完封かと思ったが。
炎の魔力を吸収してどうしようもなくなった?

アスタに裏から操られての、覚醒要素が。。

約束の世界

都合よく寝返ったマルスと合流し。
そしてそれで相手が幼馴染だったと。

繋がりというか、伏線回収があっという間すぎひん?

女キャラを殺さず済ませるアレというか。
何その優しい世界・・・

離反者の贖罪

先生が一人で強いが。
後ろからの支援も大きめだし。余裕じゃん。

かつての生徒を生徒として見てる。油断だな。

ここに来てマルスが離反する?
そんな都合よくさぁ。。

アンチ魔法なら何とかと?
それも都合良すぎない?

憎悪の炎

そうか。腕が使えるのが、そんなに嬉しいか。

軍に匹敵する火力な。
まあアンチ魔法で何とか出来そうだが。
熱波が凄すぎる?

そういえば水魔法使いがいましたね。。
もう出来損ないなんて言わせない!って感じの。。

そういえば魔法に炎と石。
誰かさんと一緒だね。確かに。

即席必殺技でサラマンダーは撃破したが。
その誰かさんとの話が進むのか?

戦場の決断

魔女の森があっという間に・・・

白夜の魔眼も迫るが。
さらにダイヤモンド王国軍まで来てるし。
三つ巴どころか、四つ巴かな。。

状況を引き換えに修復を頼むか。
血を操って内部からって、さすがは魔女の女王?
死を賭した呪いがこうも簡単に。。

vsサラマンダーか。
純粋に魔法が相手なら、アンチ魔法で余裕じゃ。

潜入

魔女の森か。
同時期にバネッサも戻ってたって知ってたっけ?

潜入できたとして、そう素直に治してくれなさそう・・・
潜入のドタバタはギャグとしても何だかなぁ。。

バネッサは足蹴にされ、
白夜の襲撃もすぐそこってか。

未来が見えてるってなら、ここまでの話はわかってたよね?

続・ファーゼルという男

何とか引越し先を得たのか。

金がない人を頼ってもな。
続・呼ばれてもだな・・・

ファンゼルという男

アスタも急に剣士になったわけじゃなく。
それを教える相手がいたのか。

裸に対するツッコミは入れてもらえず。
キャラ付けにミスってるような・・・

教えている人だから、アスタを教えるのもウマいと。

ダイヤモンド王国絡み。
完全に敵になるか、敵を作るやつだが。
諦めない言葉は伝播して。昔はダメだったというわけじゃないのか。

もう二度と

やっぱり回復は無理?
回復キャンセルの意味でなく。
呪いをかけられたって意味なのか・・・

いつそんな呪いをかけられたんだって話だが。。

ここで仲間の支援か。
そういう所、少年漫画だなぁ。

仮面の奥

キャッキャしとるな。。
まぁ、幼馴染だし。

弟が光の副団長か。空間魔法は、それなりに・・・?
相手のリーダー格を口先一つで倒すか。
強さが違ったというか。

仮面の奥の顔。
期待値とは違ったが、ワザワザやったことだし。
何かあるんじゃないかな・・・

強い方が勝つ

雑魚かな。。
徐々に風精霊を自分のものに?

大きな木を生やす魔法。
それで間違いなかったわけで。

まさかの疑いか。
光の魔道士が、何かあると?

正しさの証明

事件が終わったら、魔法帝への報告。
そういうパターンなんだな。

そして報告の間に、襲撃の報せ。

ヤバいが・・・ユノの活躍の場になる?
ちゃんと勝手にレベルアップしてるんやなぁ。。
当然、主役も駆けつけるようで。。

戦いの果て 絶望の終わり

団長が次元ごと切り裂いた感じ?

ここまでやらせておいて、
魔石は知らんってのが、一番空気読めてないよ。。
探して見つかったって展開必要だった・・・?素直に渡してくれてもよ。

感謝されて終わったり。
一団全員で役立つのも凄かったが。

敵側にも事情があるのかもと察するのも。。

今回の件は、一応は綺麗に終わったってことで?

限界の先

その一撃を受けたのだと?
絶望野郎とはよく言ったもんだが。

諦めないの強さの先。
5枚目のクローバーの葉は何だってのさ。

ボスもまだまだ伸びしろか。
空間ごと切り裂く闇魔法。
一刀両断しちゃって良かったのかね・・・事情聴取は?

絶望vs希望

連続ワープがそんな可能なのか。
短期ワープだから出来る?

連れ添った仲間だから信用出来ること。

それぞれの過去も振り返ったりで。
その上でってことか。

皆が皆、アスタに動かされてたのな。

唯一の武器

魔族と呼ばれる存在か。
かつて初代の魔法帝が制した?

そんなのが幹部だったら、その組織もなぁ。

絶対に諦めないのが唯一の魔法で武器。
こうなると団長だけが情けないな・・・

珍しい組み合わせとなったが。
補助魔法系列だからこそ出来ること。
転移&糸操作で、それ踏ん張りきかないだろ。。

覚醒

歌と踊りで複合。
いい兄妹やな。

そもそも剣戟が通じてない。もうさ。。

覚醒はノエルだったのか。
それを罪深きマナと呼ぶのか。
貴族らへの反乱ってこと?

むしろ逆に敵も覚醒しとるし。
そして本命の主人公の覚醒へ。また新たな剣か!

諦めの悪い男

何これ絵が酷い・・・

ボス戦は、そこそこに。

雑魚戦ばかりの話に?
そっちは団長に話が通るのかね。

諦めの悪い。それはやっぱりアスタのことだな。

愚直な火球と奔放な稲妻

海底最強に対して、ただでは負けないと?
その前に侵入者がいたはずだが。

むしろそれを相手にするのか。

協力して立ち向かう展開に。
最強さんは沈んでますがね・・・

互いに最初の友達って意識だったのか。
だからこその連携!

まぁ、予告でこれじゃ倒し切るに至らなかっただろうけど。

神殿バトルロワイヤル

それぞれの場所で戦いを。
え、、弱い。。

武闘派の方は余裕っぽいが。
逆に武闘派以外は・・・

ちゃんと強いのもいるのか。
それに地上で出会った女子も。。

最強が一発で押しつぶされてますが。
やって来たのはあの組織のヤツらか。

海底神殿

チームメイトらに不安なんてなく。
マナにも招かれるかのようで。

海底神殿領域についたらついたで。
妙な歓迎ムード。
まぁ姫っぽいのにバレてたわけだし。

それぞれが分断した戦いに?
魔力で創生された相手なら一撃だったりせんか。

水の娘成長物語

馬鹿騒ぎは変わらずだが。
ノエルに任せすぎかと。。

そのノエルも修行してないし。
出会いはしてるけど・・・

見抜かれすぎじゃないかね。
家族の記憶は落ち着くものではないが。
今の家族はここの皆だという落とし所かな。

神殿の関係者だったか・・・

黒の海岸物語

水着を買うところからだが。
それで成金水着を選ぶことになったのな。

秘密任務だったのに、
ただ遊んでるだけの。。

ドタバタは面白いけど、
真面目との極端はよくないなぁ。。

一応は魔力コントロールの伏線はあったってか。

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
11
21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R