忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

ニューロマンティック

スペックで劣るのに、何故負けるのか。
まずは周りを削って・・・が、十分にエグいよね。

罠に飛び込んだって、倒すのみ。

相転移、電気分解、核融合。
こんな強さがあるかよ。と。

当時は理解出来なかったけど、分かってくると相当だな。この強さ。
PR

二人やられている。で、二人返されたのか。
フェアだってこと?

急に崑崙チームのキャラが明らかになったが。
いい声揃ってんじゃんよ。。

くじ引き。(意図的という罠。
マジでくじ引きだったらアホにも程がと。

風の中の空間バトル。
何となくこれは覚えてたな。
セミっぽいのとか。

血の雨

楊戩救出ルートだが。
助けようにも、姿を知られぬように。。

そして玉鼎の助けで・・・と。

空間相手はこれだけ辛いのだと。

神経衰弱

冒頭の語らいが何だったのか。。

ぶつけてんのよ!
そしてバリアも解除され。

精鋭突入で勝負をつけようとする流れ。
楊戩を助けようにも、姿が戻っての方が出会いやすいが。

空間を操る敵たちとの戦い。
おもちゃの相手。
こんな緩い戦いを長く引っ張るのな・・・

十絶陣の戦い

そういえばあったな。三姉妹設定。
ロリーな効果音もこのアニメだけ見てたら分かるまいて。

バリア解除を信じて。
本当の姿での変化勝負。

外ではバリア解除を信じた行動だが。
初速を考えても、そんなグダグダ言ってる暇あるぅ?

よく修行させてもらった側と、妖怪の巣窟に送り込まれた側。
狂うのもしょうがなし。と?

人間の姿を保てなくなった保てなくなった今。。考えること。

仙界大戦、開幕!!

島同士の対決へ。
大掛かりな話になってきた・・・

個人より、艦隊戦。
そこを個人の能力がいかに使われるかであって。
楊戩だけが頑張ってんなー。

バリア貼ったり、バリア突破のために個人で乗り込んだり。

そして真の姿を現したり・・・
これへの言及って覚えてないな。。

老賢人に幕は降り

殷の王が狂いだし。
そして西が国として立ち上がり。

それとは別に仙人側も大戦となると。

どちらも人間を巻き込むまいとするところがあるが。
妲己は記憶から消えて、遊んでいるとしか。。

二つの道

宝具合戦となるが。
力技すぎて、太公望の戦いらしくはないわな。

太公望に連なる仲間たちって形になってるが。

そこに聞仲の襲来。
殷を守る者。。
その思いもしょうがないのだがね。

戦う決意と、民を傷つけた後悔で今回は終わったが。。

武成王造反

次はコイツか。

と思ったら、別の騒ぎか。
酒池肉林も割りと割愛され。

と思ったら、息子の諌めと、ハンバーグ化。
これを食べる親ってな。これはシッカリ描くのな。
次の王にする算段で・・・しょうがないね。

黄飛虎のピンチに、駆けつける仙人たち。
サブタイにある造反というか、妲己の追撃だよな。。

楊戩

いきなりの妲己襲来?
まぁスープーシャンの呼び方が違うわけですが。

黄飛虎反乱の真相。
黄飛虎の奥さんが黄飛虎の妹に会いに行ったが。
そのときに陛下が唆されて・・・と。ポンポン死ぬわなぁ。

楊戩からのテスト。
頭のいいもの同士のテストっぽいわ。
民たちを関所通過させる。自分を犠牲することを厭わない姿勢かな。

哪吒

殷の国を支える臣下。
妲己に汚染されてない、信用出来るのが結構いるのだがな。

パオペイ人間。
パオペイを持って生まれてきた子。
・・・話がアッチコッチしすぎて構成ぐちゃぐちゃだよぉ。。

聞仲としては何代も見守ってきた国。
正そうとするのは当然だが。

化け物として生まれ、母のために死に、そして蓮の花の化身として蘇った。
憎んでも殺しきれない親か。

哪吒加入回だったな。再修行だけども。

封神の書

新番組です。
絶賛大不評だが。さて。
まず、OP曲がどうしたし・・・

365の仙人を封じろと。
スープーシャンがCV櫻井か。。

いきなり最強がやってきて。
その一撃を退けて。。村も守って。
そういう正義感はあるのだが。

突っ走った代償が、出身一族の抹殺だったと。

脱出&奪還までは出来たか。
早送り感凄いが、、否定するまでもないかな。物語は十分に追えてるかと。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
16
23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R