忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

夏の開幕!

本格的に中学編が開始?
既に2回も優勝しちゃってるのがな・・・

翼頼りのチームだが。
仕上がりまで3年かかったと。

新田の隼シュート。
必殺シュートの幕開けかな。。

キャプテンとしての意識。芽生え。
周りがついてくるか微妙な空気もあったが。
そりゃついてこないとさぁ・・・
PR

それぞれの旅立ち

大会が終わって。
スカウトの件は清々しくなったが。
ロベルトがいない・・・と。

約束を破る大人ってのは、なぁ。。

その上、岬まで行っちゃうし。
進路はまた別の話になりそうだが。

若林もドイツへ。
翼はふさぎ込んでていいのかと。

一気に3年後。中学最終学年か。

栄光の瞬間

再延長戦。その後半。

母さん来てること知ってましたっけ。。
時間差オーバーヘッドって何・・・?
大事なのは、一緒に競れる能力を持つ相方なのかな。

そして限界が来て。
どっちが主役か分からん流れだな。

最後の最後で小次郎にパワー勝ちし。
若島津も抜いて、ゴールネットを破るシュート!
これが空想ラボが愕然としてシュート。。

約束を果たせないとは。だが。

幻のゴール

延長戦にて。。

熱さも、怪我も、疲労も。。
入ってたのなら、それ絶対にゴールだよな。。
これが幻のゴール?

延長の後半戦。
若島津も小次郎も、いつの間にか呼び捨てにされてんな。

再延長戦に突入って。
何を雨に喜んでるのか・・・
岬くんのかーちゃん?

温存した分、動けて勝ち抜くか?

炎のカウンターアタック

怪我をおして、岬のカウンター。
同点からのボール主導権争いが凄いと。

結果、弾き返され。
執念の攻撃と、まさかのフェイント。
着地失敗してるし、その姿は正解かどうか。。

全ての期待が翼に集まるが。
全員攻撃による、残り1分の奇跡。
小次郎の油断が招いたな。これ。

延長で5分ずつの前後半。それプレイ数大丈夫かね。

執念…まさに執念!!

スライディング部隊って。おいおい。

怪我の多い試合だな。
若林もよく守ってくれてるが。

翼も岬も若林も。。
流れが向いているというよりというより、
怪我させたことに対するペナルティは・・・?

それより皆で頑張ろうよ!って話なのか。。

天才キーパー復活!

ストライカー勝負というか、キーパー勝負に。
不調がなければ、こうも取られるのだと?

ペナルティエリア外からのシュートのこだわり。
それで強さの証明をしようとしたが。

そこのこだわりを捨ててどうなるか。と。

運命のアディショナルタイム

徹底マークの中。
動けなくとも指示は出せる?
一番うしろからだから見えるとも。。

ボールが止まったら終わりの展開。
執念のオーバーヘッド・パス!

そして最後の最後まで試合を捨てないこと。
動けなかった三杉には酷な話だったかもだが。

決勝まで来ちゃったな。
所々時代を感じる描画も多いが。
トラックもな。この人数をどうやってってツッコミは野暮なのかね。

小学生編の最終試合。
リベンジマッチか。

ガラスのエース

折れた翼。
友達であるボールは裏切れないと・・・

さすがに雷が鳴るフィールドだったら、試合は中断するよね。

テクニックじゃなく気迫で負けてた。
確かにそんな感じあるわな。
特にチーム全体で。

壊れゆく三杉くんもだが。
小次郎も壊れてたわけで・・・

フィールドを滑るシュートは、もうお笑いかと。

いきなりの心臓病告白。
それを信じられるメンバーたちが不思議でさ・・・

ギリギリで取られた1点。
10秒で取れる1点がどれだけ遠いか。。

武蔵の秘策

三杉くんの司令塔力よ。

当たって負担になるなら、
走り回ってる時点でアウトだろうに。

試合は拮抗しているが。
心臓病のことを気遣いすぎて?

オフサイドトラップがこの時代にあったかね。

心臓病より、技術で敵わないことを押し付けられた感じ?
そこに絶望して身体が動かないとか。。

激闘!明和vsふらの

今度は明和のピンチか?
タックルにめげない。その強さ。

そしてチームプレイで翻弄する。

無理に抑えたから足の怪我vs様子のおかしい小次郎か。
完全に熱っぽいです・・・

個人プレーの小次郎を沢田くんがフォローする。
が、熱っぽさが。。

満を持しての若島津くん登場。
来たぜぇ!

いくぞ!決勝トーナメント

パッドとは。時代を感じるな。

鉄壁のガタイを活かしたゴールキーパー。
正面から受けられる凄いキーパーだったが。

最終的に5点も取られちゃな。

強豪・三杉の秘密。
心臓病とは、だが。
小学生でそれなら別の道があったろうにな・・・

のこり4分!空中決戦

翼&岬も攻め上がるが。
そして薄くなった防御。
均衡を破ったのは・・・オウンゴールだった。と。

挽回するシュートの奇襲だったが。
まぁ一人じゃ入れられなかったけど。

アクロバットに対して空中戦で挑む。
どんな身体の捻りだよ!?ってところあったが。

これで決勝トーナメント進出か。

これがアクロバットサッカーだ!

スカウトの条件は優勝すること。
それを狙っての頑張りじゃなかったのか?
順番忘れてた・・・

わざと引き分けたか。小次郎。
翼と戦うのを嫌ったと?

コンビネーションに対して、翼・岬のコンビで。
1点を早々に取って、守りのプレイ?

ゴールポストを使ってのアクロバット。それいいの・・・

若林も動き出す中。。
満を持して石崎くんの登場!見せるかアレを?

夢だから負けない!

何とか同点に追いついて。
キーパーの恐怖は消えたし、
優勢なのは南葛かな・・・

どう見ても反則なんだよなぁ。。

スタミナが凄いな。
全員が走るどころか、完全に個人同士の戦いだし。

沢田くん凄ぇな。。この空気の読まなさが。

残りの予選を全勝する。
まぁまだ望みの目が潰えたわけでもない。

燃えろ南葛 明和を倒せ!

初戦で明和戦。
ただのお茶好き監督になってる吹いた。
あと電気くらいは点けような。

注目度高すぎだろ。
まず小学生なのに。。

いきなりのぶつかり合い。
挑発する感じになってない?

何気に沢田くんの技量が高いが。
吹っ飛ばし方がさぁ・・・今の時代、絶対ダメだよな。

ファウル覚悟で止めていい?
いやいやいや・・・

さァ全国だ!

全国に向けた休日だが。

ロベルトが急に厳しく?
若林もまた、出られないようになり。。
岬くんも離れるまでのカウントダウンだもんな。

皆がブラジルへと後押しするが。
迷いはロベルトばかりか。

若林抜きで初戦が明和FCと。誓いも何もなくなったな。。

昔はトラックで全員載せてったのかもな。
さすがに規則もあるから、分譲させたのかも。

若林つぶし

静岡県大会決勝戦。
相手に見どころある選手はいなさそうだが。

翼を徹底マークする布陣?
それだとサブタイに繋がらないが。それは後半からか。

翼が抑えられれば決定力がなくなり、
何だかシュートも打たれ放題。
チームに穴が多くない・・・?

6人がかりで体当たりだぁ!ってダメだろ。
全員まとめてレッドカード退場にしろよ。。

ナメたことされた分、カウンターでやってくれたが。
キーパーを壊すくらいなら他のプレイヤー潰しには行かない不思議。

思わぬ苦戦

南葛の思わぬ苦戦。
簡単にパスが通るからこそ?

そして森崎くんが不甲斐なさ過ぎてだな。。

一方で、明和FCは快進撃が凄まじいし。
入るだけで違う力の差よ。

結果、残り数分からのハットトリックて。
油断が大きかったんじゃん。。

小次郎あらわる

圧倒的突破力・・・!
もう小学生じゃないわな。

若林くんに怪我の予兆。
最強GKなのに、こんなことばっかだよ。。

試合への乱入。
そして次々吹き飛ばす。
若林は一歩も動けず?怪我ぇ・・・

ハットトリックをそんな簡単に約束するんか。
そしてそんな試合も見てられない。。小次郎はまだ翼を知らず。か。

さわやかな幕切れ

ゴールデンコンビが生まれたが。
それが機能してる感じがないのよなぁ。

ヘッドで折り返しの折り返し。
そんなことあるぅ?って感じだが。
無茶苦茶も無茶苦茶な。。

そして引き分け。と。

次は小学校合同の全国大会編へ。
ブラジルへの思い。この世代っぽいわな。

誕生!南葛黄金コンビ

11人でやるサッカー。
翼もそこは理解してるが。。

消極的なサッカー。
それを小学生がやるかね。

石崎の献身的なボール獲得。
足の故障になったがね。

バーに当ててからのオーバーヘッド。実現しようとは。

翼くん!岬くん!この呼び合いがついに!!
ただ気負わなくなった若林は強いか。

ファンタジスタ翼

翼がセンターバックにいる理由か。

キーパーが役立たずすぎる。。
守備を翼任せかと。

危険なスライディングタックルって、現代だと問題になりそうだが。

アディショナルタイム入り。
そして攻め上がる翼だが。
そのプレッシャーはいい影響になりそう?

終わらない気迫。
折れることなく、攻め上がられ。

温存にもならなかったが。
体力には問題ないか。

ゴールデンコンビ・・・誰のことなのか。

キックオフ!南葛vs修哲

試合の始まり。
対抗戦は同点で最後のサッカーにかかったが。

若林くんが来ないかと思ったが。
普通に間に合ったし。

翼がMFに。
これが本来のポジションというか。
一番、動ける分は動ける仕事をさせてんのかな・・・

対抗戦へ向けて

岬くん!
転校ばかりの岬くんが、どうしてチームメイトになれたんだっけ?

そういえば歩きスマホが危険とされる昨今。
ドリブル続きの登校って問題だな・・・

修哲カルテットと若林。
猛特訓のために学校を休ませるって相当さぁ。

チームもまとまってきて、個人の技量も上がってきて。

取りづらいコースがある?
今まで考えたことなかったのか。
そして若林にもそれがあると?

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
7
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R