忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

スタートライン

最終回を迎えました。

鳳月さとわが親と再会し。。
これが物語のゴールか。

勝っちゃったよ。全国編はどうするのさ。
伝わる音。琴より音楽ってな。

色々と乗り越えてここまで来たわけだが。
他校のそれを打ち破るからこその大会だわな。
PR

天泣

ようやく主役組だが。

狂気じみた演奏から一転して。
余裕あるわぁ。。今回はトラブルも無かったわけだし。

曲も凄いが、それを描いてる絵が凄すぎないか。。
ここに賭けてた感が凄いや。凄いよ。

この部活、最後の演奏を。だが。
観客全体を泣かせて、あとは・・・と。

正解のその先

琴の世界を、数学で捉える。
そこから作曲にまで至るなら凄い熱意だろ。

これで最後とは、死ぬわけじゃないのな。
教師を止めるだけなら急にテンション落ちるなぁ。

結果、作曲の力が凄かったってだけなんじゃ・・・

踏み外す覚醒も得たが、最強と思われたキャラがこの程度とは。
しかも主役校に感化された結果とかな。

王者の覚悟

姫坂の覚悟ってこと?
物語もちゃんとあったアピールかな。

選ばれたメンバーによる、、残った人なんか知らんわな。
他の部もだいたいそんなだろうし。

決戦の朝

それぞれの朝ってな。
それは他校も含めて。

トップ2どころか、1校だけとは。
残り話数的にも勝てる話じゃなさそうな。

それでも盛り上げてくるんだろうな。
親も婆ちゃんも引き連れて、、何を感じ入ってくれるかだな。

意味と役割

同じように弾くのでなく、自分の意味と役割を考えろと。

3バカでまとめるんじゃないんだな。
気付くことと、そこに生じる焦りか。

心の表現な。本質がそこであったと?

お婆さんの目論見外れたな。
そして仕上がるところまで来たわけな。

もう一度

力不足を理由に?
まぁ逃げ文句だわな。

そこにあった光。部活という青春かな。
それが目指してた音だったと?
泣くほどかね・・・

レベルの高いところを知る。
それが近道だったのか。

対峙

恨みに思う、思い当たりがないのだが。
そこで過去を振り返ってみましょうと?

学年違いの同じ時期に悩んでたんだな。

才能ある人の演奏。
そんな人ほど離れてゆく。。

事情があったんだ。ということを知り、
それでも辞める道を選ぶ?

それぞれの決意

天泣。いい名前じゃないか。
そして恋する乙女になってんな。完全に。

足りないのは指導者。
それは確かだが、その人物がさぁ。
闇を抱えすぎだろ。。

2クール目に入って、ここで基本に立ち返るのか。
そしてその基本が出来てないっていう。

再会

あの時の曲を。って。
それだけで負荷が大きかろうて。

さらに実家に赴いてまで、頭を下げてまで。。
蔑む目線が痛すぎるだろうに。。

二人の時間

恋愛で浮ついてる?
それでもいいじゃない。青春だもの。

それを無理に抑えつけようとも。

先輩も来てくれて。
もっと人数来てくれてくれても良かったろうに。

2年だけど、これが最後の全国チャンスか。
大会のほうもタイミング考えてくれればいいのに。。

きづき

顧問が顧問らしいことしてる。。
作曲の才能があるって話もあったな。

勉強の教え方がウマすぎる。。
こいつらが不良並で通えてるのも。か。

気付きって、恋愛沙汰なのか。
そこに来てアホ3人が安定すぎてな。。

一歩前へ

新番組。第2期。

これどうして続いてやらなかった。と。
大会を終えまして。。評価はまぁ。だろうな。

先生も嘘に乗っかったんだろうな。
ただゲラゲラが通じるのはトリオまでだろうが。

緩く下手になったわけでなく、優しくなった。

選外も選外。。主人公校だけでなく、お前も堕ちるのか。と。
そもそもミスがあったり、心にモヤがかかってるのが上を取れるとでも。。

久遠

最終回を迎えました。

やってしまいましたなぁ。
怪我は強行する?
せっかく楽しくなってきたのだから・・・

喧嘩で血を流したこともあった。
その分の強みはあるかもだが。

ズタズタすぎたが。
持ち直すのは部長の役目じゃないんかーい。

特に余韻もなく、2期へ続く。なのか。
大会の後の話くらいやってほしかったが。

ライバル

おこがましいレベル。
人付き合いって難しいよねぇ・・・
実はそっちを見てないというか。

降って湧いたライバルたち。
いるじゃん。沢山。。

それに顧問まで、ちゃんと才能あるっていう。。

最後の最後で怪我イベントとかさぁ。。

探してた音

テキトーな指示だったはず?
それが的確であったと・・・

合宿で確実に力をつけられたが。
そのまま大会に入ってしまうんだな。

他人を観察する能力に長けて。
だからこそ、引っ張ることが出来ると。
悲しい能力だな・・・

近くて遠い距離

暑い夏でも、冷房なんてない。。

全然ズレてるし、合ってない。。
あのステージは何だったのか。

そして合宿へ。
一人だけ足を引っ張ってる感。
完全に抜けるそれだが。

練習してただけ。。何それ。。

突き刺さる言の音

男もいるじゃん。

揃うこと。
向上心で跳ね除けられれば、強いが。
そもそも知ってると突き放される?

そしてかつての同級生と遭遇し?
もうズタズタに落とされるな・・・

このメンバーだから頑張れる。
それがチームってもんさ。。

みちしるべ

一押しで友を作る才能かな?

そして殴られてきた。。すげぇ。
手のひら返しすぎない?

自分なりの音を。
正解を求める現代では、出来なくなってる世代かもな。
それなのに向き合ってるから凄い。

部の引き抜き?
現実を知るいい機会。

知られざる音の葉

立派な跡継ぎになるべく。
厳しく育てられ、追い込まれ。
やがて破門され。と。

こんなところに住んでるのも、そういう意味か。

人間関係を壊すこと?
そんなものに慣れてもさ。。

お前さんも、いいなと思えてたんじゃん。
ちゃんと青春かよ。。

見えない境界線

わざとらしいコメントよ・・・

周りの評価が変わったが、
そこで白ける顧問の存在かな。

さらに追加メンバーは、むしろ壊すために入った?
言ってもないことを、言いふらす。
こういうのがフェミになる。。

響き届け 僕らの音

やっと一通り通って。
やっとの出発点だが。

誰に響かせる音なのか。
とりあえずはスタートラインだが。

まずは、ひねくれ者がどれだけ出るかだな。

初めての響き

影で練習も繰り返し。
使い込まれた指ってのもあるのか。

間違えないこと、経験値。
さらに周りと合わせること。素人にそんなことなぁ。

出来ないことは出来ないって言えか。
そのまま部活に直結してるのが、ストレートだな。
手拍子と、何より仲間意識。

やっとまとまりつつ、過去とも向き合いつつ。
次回でいったん一区切りかな。

新生箏曲部始動

人数が足らず。
そのために補充されたのが不良ばかりってな。

義理だか人情だか分からないが。
これが本当に正式メンバーでいいのかね。

一ヶ月で形にする。その曲の心当たりもあるらしいが。

本気で取り組む一ヶ月になれるかどうか。

資格の在処

新入生確保。
部員が確保できなければ廃部とは、よくあるやつ。。

まずドSが入ってきた。。
話題作りのためってな。

実力差と、資格の問題。
せめて楽器を治す所からと?
ケジメはつけようってことか。

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R