忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

絵本から飛び出す爆弾魔(後編)

7の中心には具体性がない。か。
これまでも答えはこじつけだったけどな。

そしてこのタイミングで帰ると言い出すとかよ・・・

共犯計画。
そして最後には裏切るつもりだった。
片付けようとして警察が保護していたと。

そりゃベラベラ喋るわな。
PR

絵本から飛び出す爆弾魔(前編)

爆弾魔からの爆弾予告。
私立探偵を恨んでの逆恨み?

巻き込まれるのは迷惑だな・・・

絵本とヒント。
どれも確定した答えじゃないだろうに。
引っ掛け問題というか、コナンが気付くってだけの。

さざ波の魔法使い(後編)

怪しいのは、やっぱり3人。
どれも怪しい限りだが。

決めつけたキッカケはワンコインで買える範囲か。

確かにお札は濡れてるだろうし。
そこだったのか・・・

10時10分と、ブランドのシリアル入りか。
盗人が素人すぎたな。

あら、将棋の人って赤井の弟だったのか。。

そして全てが繋がりだしたようで。
それ以上は今のところ分からないな。

さざ波の魔法使い(前編)

イギリスに行っていたこと。
それを隠してる?勘違いしてる?

子供の頃の声・・・何か違うな。
性格が違ってるとも。

国を渡り歩く証拠の数々。
目の付け所は良かったと?
ピエロってのがわざとらしい子供演出な感じだけどな。

急に車が突っ込んできたよ~
将棋の兄ちゃんまでいるとは、人物揃いすぎだろ。

試着室の死角(前編)

何その肩付き・・・
マイクロビキニの名がこの作品で出るとはよ。

そういえば小さくなった子を匿ってる時点で。
コナンもそうかもって可能性は感じてるのかね。
魔法使いだね。か。

生意気な客と、生意気な客。
しっかりと動機になりそうなくらいのだな。

二の形は如何ようにも。か。
もう犯人は確定させてんじゃね?

赤鬼村火祭殺人事件

再放送枠。

時期的には祭りと合ってるのか。
(観るのが2週遅れだが・・・)

3日間尾行するだけで50万。
完全にアリバイ作りじゃないですかー

そもそも顔が隠れてる人を追跡しててもだな。

交差する運命の二人

顔は隠してたんだから、何も急がずとも。
特に子供を突き飛ばす意味がなかったろうに。

見ていたのは服装だけ。
しかも交換済みとされちゃ・・・
可哀想に思えてきた。

記憶喪失&公務執行妨害&住居不法侵入&窃盗罪&強盗罪。。
もう駄目だ。コイツ。。立入禁止も罪になるんな。

たまたま聞きつけて記念コインだけ。
どっちも泥棒だったのか。

ゴンタという名前も何もかも運命だったと。。凄いオチ。

機械じかけの目撃者

こんな工場に何で探偵が・・・
技術漏洩の犯人探し?

最初に疑われてたところが犯人じゃない説。
それどころか殺されるとは。

ロープで侵入するだけでなく、それが殺人にまで。
意識無かったとしても許されざる?
既に犯罪だったわけだが。。

不思議な予知仏像

方向を変える仏像?
それが起こると嫌なことが起こるらしいが。
そんなこと探偵に聴くことか?

あ、はい。死んだー!

自動鐘つき機と、餌つきの紐?
誰でも出来ることは出来るけど。
犯人に繋がる証拠には不十分そう。

手についた餅とり粉が証拠ぉ!?
何やそれぇ・・・

コナンと平次の鵺伝説(解決編)

炎による目眩まし。
遠近法を利用した大きさの誤魔化し。

その説明なら再現せずとも、ちょっと解説するだけで良かったよね・・・

ちょっと刺されば即死する毒針。
それを炭酸水噴出の仕組みでよくもまぁ。。
命中率も自分に刺さる危険性も。

コナンと平次の鵺伝説(爪跡編)

隔離しようとした各部屋。
外国人が残したノートに何を見たかったのか。。

そしてその部屋で死ぬ。と。

やっぱりこの刑事なのかー。

餌を食べない犬に見る鵺の正体?

コナンと平次の鵺伝説(鳴声編)

カップルで片や色黒なら・・・そりゃそうだ。

徳川埋蔵金を探偵に探せって。
風景?何か裏がありそうやが。

埋蔵金と伝承と、鵺の話。
残したnueの文字は何かあるんだろうな。
shineみたいな。

マジでデケェ獣?
幻覚にしたって、何かあるげな。

そして殺人も起こるのね。。

ノブナガ四五◯事件

歩美ちゃんに歴女の兆候か。
後付けで何とでもなるわな。

光彦のご当地ヒーロー好きもまた。

小屋を覗くのがルール違反とするなら、
遅れてサインをお願いするのもルール違反っしょ。
大人たちとも連絡が取れないとは穏やかじゃないが。

分かりやすく右手中指の指輪がな。。
本当にただの怪盗なら、ポーズを決める必要がなくて。。

近くまで来たら燃えてりゃ分かるだろうに。ちょっとガバが過ぎんよ。。

資産家令嬢殺人事件(後編)

再放送枠。後編。

誰に犯行が可能だったのか。
まぁ自ら名乗り出るのもいないわな。

時間差で殺した理由。
蘭を巻き込もうとした理由。

停電のトリックなんて、現代じゃ無理よな・・・
特にこんなお屋敷で。

何という耐水性のガムテープっ!
さすがに起きてテープぐらい引き剥がせるっしょ。
そうでなけりゃ睡眠薬の時点で昏倒して死んでるわ。

資産家令嬢殺人事件(前編)

再放送枠。

電球が切れた豪邸ってな。
そういうのもある時代かな・・・

足止めされた連中。
過去にあった事故やら、発生した殺人。

電話線に、圏外になる携帯。
全部屋エアコンでブレーカーが落ちるのもな。
これも時代・・・

祝福の羽/カバ吉くん/カセットテープの悲鳴

1本目。

悪事をしようとすると人助けになる?
というか、何で悪魔が見えてるのか・・・

魔狭人に祝福の羽が。
反論し、受け入れるのも全て悪にも見えるがな。

2本目。

カバ霊が凶暴というより、カバが凶暴なんだよなー。

利ざやを。。息子のためにって。
小学1年が稼ぐなや。

3本目。

カセットテープがあった時代。
ダビングとか、録音の上書きとか。
何もかもが懐かしい時代だな・・・

似てるというなら、そういうオチにもなるわ。

断崖に消えたコナン(後編)

落ちたコナンが助けられるかどうか?

素で落ちたのなら、助けようもないだろうに。
コナンくんなら大丈夫って言葉も分からんが。

サッカーボールのショックで耐えてたとか・・・探偵のやることじゃねぇわな。
まぁ既に正気で立ち回ってるなら見つからないわな。

取り入って、口座を化かす。
それが真の目的だったか。
逃げ切れなかったらどうするつもりだったのか・・・

断崖に消えたコナン(前編)

クロスボウで強盗に入るか。
これ犯人グループも一人残ってたはずだが。ニュースに出てない?

怪我と武装の一致で追ってきて。
他を巻き込みたくないんだろうけど、
それはそれで暴走なんだよなぁ・・・

庇って、追って、断崖絶壁。
結果的に他に迷惑もかけてるわけで。

汽笛の聞こえる古書店

子供が気にするなとも言えるが。
古書店が無茶するなとも。

動くSL。
ちょうどその時間に・・・

弱っていたとはいえ、見えない糸の巻取りで本棚が倒れるか。。

さすがにサッカーやってりゃ気づくだろ。

裏切りのステージ(後編)

そんな物体が付いてたら分かるだろうに。

ただの自殺を他殺に見せかけるための。
滑車の原理を使った紐の結び方なんてあったんだな。

そんなことする暇があったのかは謎だが。

覚醒剤隠しとか、事件は実は深そうだな。
そこは掘り返したほうがいいんじゃ。。

裏切りのステージ(前編)

CDタイトルに謎が残る人?
さすが鈴木財閥やで・・・どこへも自在。

で、結局見られないんじゃよ。

この会場に来るための算段だったのか。冒頭。
犠牲者が出るから来たかったのか、もちろん目的が?

コナンが新一だってバレてるのか。。
怪しんでるだけかと思ってたが。

あれ?最初から変装だったのでなく、途中から入れ替わりだった?

口の悪い九官鳥

口が悪いというか、そういうのを教えたのよな。

わらわらと候補者が出て来るが。
各地で目撃証言となり。
時計もワザワザ映してるのがってな。

アリバイ不成立の罠。
子供たちの方が正解となる酷さというか。。

片手でも殺せる仕掛けか。

次回は本編が進みそう。(進みそうとは思ってない。

霊魂探偵殺害事件(後編)

もう犯人は確定だし。。

トイレのセンサーで驚くなよ。
最近じゃ普通だろうに。

そんなセンサーで気付く流れは自然と言えるか・・・?

変声機は拾われて。
いつもより冷静な小五郎のおっちゃんになったが。
言い草が酷すぎてだな。

登場人物の繋がりかー。でも、話は進まないんだろうな。

霊魂探偵殺害事件(前編)

再放送回でありそうなサブタイだな。
あまりにも説明めいた電話ですね・・・

会いに行ったら、殺されてる可能性?
あまりにもワザとらしい。。
ドアを開けたタイミングすぎるんだよなぁ。。

隣にいたのは世良。
同居人が・・・と。
アクティブなお子様だこと。

間一髪と、落とした蝶ネクタイ。
本編がもう少し進みそうな感じ?

17年前と同じ現場(後編)

凶器の行方。
どうやって凶器を持ち込んだのか、回収したのか。

雨樋であのカップが流れてくるかね。
鉄球が入ってたら、瓦が壊れるんじゃ。。

ハサミはダイイングメッセージへ。
そんな仕込む暇があったかね・・・

それが以前の事件に繋がるもの?
ラム。アサカ。うん。。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R