忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

Chapter.37 奔流/Chapter.38 経る時

研究会に入って、将棋作品らしくなってきたな。
細かすぎて何言ってるか分からんが。

言語化してくれ。か。
一人で練習してた頃には出来なかったことか。

ハイレベルな将棋を正面から受けて。レベルアップに繋がるのかね。
しかし、こんなのに一時期勝てるつもりだったと?

そういえば、お重を借りてたままか。

そして返しがてら姉である説明を。
とりあえず納得はしてくれたのかね。
PR

Chapter.34 銀の糸/Chapter.35 水面/Chapter.36 青い夜の底

獅子王戦の前夜祭?こんなに盛り上がるものなのか。

側にいてやりたい。
そんな気が回せる子供で弟弟子がいるかよ。

姉の通い先なぞ知らぬが。

存在感のない七冠か。
将棋界の悪魔かな。。

姉ちゃんと会ってるときに三姉妹ともか。
初遭遇か。喧々としてるが。

パクパクと勝手によ・・・

おばさん呼ばわりは酷いな。貫禄はあるが。
魔女呼ばわりがザマァってレベルで。

ダラダラ残留してる間に追いつかれたのか。もっと活躍出来ないのかね。

Chapter.32 夜を駆ける/Chapter.33 坂の途中

レポートのために実験を。。
出席日数稼ぎに大変だな。

結果、島田さんが勝ったのか。
そしてここまで来て、研究会入りへ。を。
何話か引っ張っただけあるな。

いざ研究会へ。
思ってたより、全然小さい。

でも、こう言い合える間柄っていいよね。ってか?

Chapter.30 月光/Chapter.31 自我のカタマリ

姉さんのこと好きすぎか?

後藤プロのこと好きじゃん。。
声が違いすぎるもの。そりゃストーカー呼ばわりもよ。

そして対局の重み?
負けられない戦いとか、そも到底及ばない領域か。
容易くはなかったな・・・

その上でこれからどうするのやら。トップ棋士に登り詰める物語でもあるまい。

Chapter.28 まぶしい闇/Chapter.29 ほんの少しの水

やっと目が覚めたが。
そもそも向こう側を見すぎてて、目の前が見えていなかったと?

そもそも未熟なのだと。
落ち込むにしたって。。
脱水症状になるレベルって。

将棋に向き合えてない。
そういえば研究会にも入ってないのよな。個人。

Chapter.26 黒い河②/Chapter.27 扉の向こう

負けられない戦いがここに・・・!

というシリアス回かと思ってたのに。
何や無駄なヌルヌル作画。ギャグかな?

コチラも負けられない戦いだと。
まぁ一戦一戦が負けられないのだろうけど。

晴信の兄弟子さん?
対局中の会話はいいのかどうか。
それとももう終わってるのか?

Chapter.24 対岸にあるもの/Chapter.25 黒い河①

一人の部屋で見つめ合う必要もあろうけど。
温かい正月からは全く違うなぁ・・・

一回勝てば60万。
そんな夢のスポンサーがついた棋戦があるのか。
世の中、どうかしてんぜ。。

殴り掛かろうとする程に苛立つ?
姉のこと、そんなに好きだったっけ。
いっそ恨んでる程かと。

しかしキャラが増えてきたな。敵も出てきたけど、面白いキャラ多いやん!

Chapter.22 ゆく年/Chapter.23 くる年

年内の対局は終えたが。
それで風邪でぶっ倒れたと?

きっと来てくれるとは思ったけど、三姉妹の存在がありがてぇ。。
それに中学生ごときが自立済みだとは思うなよ。とも。

あれ、たまたま拾われただけでなく、知り合いなんだっけ?実親とは。

年始も何も無ければ引き篭もってるだろうに。
夜のお仕事は、家事に縛られんとさせるため?
商売っけがムンムン出てるが・・・

何その不格好な風呂増築。
これまで相当通っていて、知らぬこととは。

もう実家のような安心感。それが嵐の前の静けさじゃなければいいが。

Chapter.20 贈られたもの①/Chapter.21 贈られたもの②

またこの姉か。
もう離れてくれんかね。

また残念な大人情報か。
また負けろとでも?

酒を呑んで対局に挑み、ミスって負けたら子供に当たる・・・最低じゃね。
前回のほうが愛嬌があった。

弱いやつが悪いんだよ。全くその通りすぎてだな。

Chapter.18 遠雷②/Chapter.19 遠雷③

思ってたより悲壮なキャラでないが。
やってることは悲壮すぎる。。

わざとらしくミスってると思ったら誘ってる?
演技が下手すぎて乗れないが。

ワザと負けようにも負けられないのは助かったんじゃないかな。

ただの酔っ払いだぁ。。
しがみついているのも、矜持とかそういうのでなく。
ただ家族内での立場のため?何だそりゃ。。

それゆえに辞められないって所までは分かったが。

Chapter.15 将棋おしえて(承前)/Chapter.16 面影/Chapter.17 遠雷①

前回の続きだが、一週間は休んでたんだっけ。
どうりで教えるのが上手な。。

棲み着いちゃった?遅い引越し祝いか。

熱い応援は周囲の方にこそ届いてるじゃん。
負けが込んでるのを抜け出すキッカケになるかどうか。

そこへ姉さんがやってきた・・・トラウマの方から追ってきた?

姉さん自身よりも厄介そうな男。
いっそ殺す覚悟はあるようだが。

敗北による負け越しで危うい立場がともに。そこで負けてしまえるのか、勝ち抜けするのか。。

Chapter.14 大切なもの。大切なこと。/Chapter.15 将棋おしえて

Chapter.13の続きからなのか。

意外と知られてた?
若くして将棋の道を決めたヤツであると。。

そこまで尊敬されるような人間でもなさそうだけどな。
でも、その言葉は伝わったと。
理解してもらえ、こんなに呼応するもんか。

早速、三姉妹の家で遭遇し。。
カレーはともかく。

ついに身バレしたこそが問題のような・・・

何この熱すぎる解説者。
敗着の一手が突かれまくって。。

将棋を教えるって次女かい。
晴信くん、どんどん丸くなってね?

堅くルールだけ教えても入るわけもなく。。晴信くんのほうがよっぽど。

Chapter.11 神さまの子供(その①)/Chapter.12 神さまの子供(その②)/Chapter.13 神さまの子供(その③)

行きたい場所なぞ特になく。
プロとして長期の学校イベントにも参加せず。

ん?プロになりたての頃の話なのか?

本当に何もない子なんだな・・・
早い時期から失うものを失って、何もないままプロ入りしちゃったせいで?

目標とするべくなトップ棋士はいるようだが。
それすら別に目標でもないのかな。

そこへ三姉妹の存在には助かるってこと?

まさかCパートがあろうとは。
次週でも良かったくらいの話だけど。。

Chapter.9 契約/Chapter.10 カッコーの巣の上で

養父って、父の知り合いだったのか。
そして一気に亡くした両親と妹と。。

そこに三姉妹の存在は微妙な所だな・・・

それに力を認められて、養子となり。
先にいた姉的存在に疎まれて。。

あぁ、それで姉と何だか~と1話目で。

Chapter.7 ひな/Chapter.8 ブイエス

気になるあの人への弁当。
理想の弁当で、予算度外視ってあるあるなー。

桐山くんは恋について何ぞトラウマでも・・・

渡せなかった弁当。
味見してなかったと。渡せなくて正解だと。

晴信くんは、そんな押しかけ棋士よ。

トトロかな?
あぁ、フクフクと太らせるのが~って言ってたな。
逆に晴信くんは食べられないものもあったはずだが。

まさかのGPSな。そこまで心配されるほどに?

Chapter.5 晴信/Chapter.6 夜空のむこう

晴信って、あぁ自称ライバル。
この炎天下で将棋・・・地獄やな。

そういうことがあったからこそ、ライバルなんだと。
奇策も用いて、粘りに粘って。。
腎機能の病気持ち?そんな設定もあるのか・・・

対局後の送り盆。
まぁ切ない儀式だわな。

泣き場所を探していたと。モモの前では泣くまいと?

Chapter.3 あかり/Chapter.4 橋の向こう

誰だ貴様!?
まぁ自称ライバルってところか。

どうにも周囲に騒がしいのばかりいるな。

あかりさん・・・こんな所で働いてるのか。
かつて集られ、街に捨てられていた。
そこを拾われて。みっともない所を最初に見られてたからこそ。か。

とりあえず後輩に集るのはいくない。

モモのリアル幼女っぷりがたまらなく好き。何だか前回も言ったな。
色の出ない世界で、この姉妹に救われたってことな。

Chapter.1 桐山 零/Chapter.2 河沿いの町

新番組です。
サブタイないかな。これは?公式サイト見たらあった。

ぷらーっと、ぼやーっと来てるが。
結構な部屋で刺してる棋士?
あぁ、他の人も同部屋でいるのか。

察するに相手が親?家から出て、名字も変えたってか?

久野ちゃんの幼女ボイスがもう本物すぎてヤバイ・・・
こんな俺に声をかけてくれるいい家ってか?

勢いと元気さで引っ張ってくれる。。いい人らだ。
ボーっとすることが多すぎないかね?

そこらの教師より月給が多い。。私なんか比ぶべきもないか?

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
9 12
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R