忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

監督:森本晃司

最終回を迎えました。

久々に概念じゃなく、普通に見れる?
そんなこともなかったぜ・・・

テレビを見て、裸になって。開け放つ。これぞ江古田ちゃん?

OK・NGの境界線か。
せめいだのかねぇ。。

24歳か・・・もう遠い昔のようだ。でももう仕事はしてたのか。
PR

監督:コバヤシオサム

江古田・・・ちゃん?
声優じゃないな。

男の音楽語りに付き合ってると。
その男のほうも声優じゃなさそう。

これ脚本があったのか、本人の語りなのか。

監督もう真っ赤やん。
1巻という元ネタがあるのか。

出たよ。声優さんを使わない理論。
そういう方向を望めば、出来る声優もいるだろうに。

監督:長濱博史

ついにアニメじゃなくなった・・・人形劇?
歌も一辺倒なんだが。

実写の顔だし。
それが江古田ちゃんをネタにし、表現したかったもの。と。
コピー体を使おうとした理由もまた。

裸が特徴なところあるのに、身体を取っ払うんだもんな。

何か次回の座談会は見覚えがある感じするんだが・・・

監督:高橋丈夫

久々に力の入ったカラーだな。

ほぼトークだけで終わった。
ボヤきと、切り替えが面白い。
テレアポのお仕事は大変だとよく分かる。

深刻に受け答えしてもらえてると思った向こう側はこんな世界なのかな・・・

出演NGの監督か。
そういうのもいるよねー。
ん?監督さんすぐそこにいる?

監督:小島正幸

江古田ちゃん視点じゃないっていう。

ほぼ友人視点だし。
主役がこの後にインタビューあるのに・・・

あくまで女の友情みたいな。
突き放す部分もありの、変わらぬ友情ありきの。

そういえばゴンとキルアだったな。

監督:三沢伸

土井美加さんとはだが。
さすがの猿飛が発端だとそりゃすげぇよ。

話が江古田ちゃんの概念的な?
夢の中だったし・・・

素材を本来なら実物を使いたいとは。
それは監督の特徴だし、今の時代に合わなくなっちゃうな。

監督:髙橋良輔

あら、結婚おめでとー!

何この冒頭。
パンツの脱ぎ方に見せる癖か。

そもそも初共演なのに何で実現したのやら。
これまでの共演を見る限り。

監督:米たにヨシトモ

これを一人で描いたのだと?
さすが動かして来るというか。

ヤモリのところが好きな人が多くないかね。

しかしアニメの作り方の精神というか。
そんな作品になってくるとは思わなかった。

監督:望月智充

一緒にいるほうがいい。
それは大人の押しつけか。孤独死とは違う。

男は女の中に入ってこれる。か。
いや、ストレートすぎない。

そして男の感じ方と、女の感じ方の違い?

千葉千恵巳さんの声は意外とあってたと思う。

監督:しぎのあきら

どうして獣になってるの。。
獣なら裸でいいじゃん。か。なるほどな。

温かみのあるギャグとは。だが。
そもそも女子キャラ全部がたっつんだったのか?

12人に選ばれたって考えると、凄いわな。

監督:杉井ギサブロー

浮気なんてしない。
その現場じゃんよ。

歌:速水奨ってのが、最大のオチ?

ベッドの上だけで語られた。
朴さんっぽさは出てたけど。。

セックス論にまで話が及ぶか。
多分、そこまで原作者も考えてないと思うよ?

監督:大地丙太郎

新番組。第3期?
サブタイらしいのもないし、監督名で。

そうだ。こんなスレた女だった。
ヤることヤってるし、
付かず離れずってことなんだろうな。

アニメは5分くらい?じゃあ実写パート長ぇな。
監督めっちゃ喋るな。そういう人だと知ってたけど。

この人そっか。アイドルの出か。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
6 9
22
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R