忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

メイク・マイ・デイ

最終回を迎えました。

レナードの余興だったが。
手が引っかかっただけで撃てちゃうこともあるんやで。
そして人格を変えてしまう・・・

宗介は、かなめに一歩及ばず。
そして手に入ったレーバテイン。
好戦的になったアル。

初めてプリキュアの力を手に入れたかのような跳躍・・・!
あれだけ苦戦してたベヘモスを一撃だぜ。。マジかぁ。

別れの決意。だが・・・と。
区切りとしては、ここまでか。

見せ場の意味では最後でもいいのかな。。あとは片付けるくらいだし。
PR

ストーミー・ナイト

2本いっぺんで最終回まで。

カリーニンは敵になり。
宗介はやっと回復し。

切り札(?)は奪われ、各方面からの襲撃者が。と。
ここにミスリルの部隊が集まった嬉しさかな。
マオはいつから侍になったのやら。

明確な敵として立ちはだかったカリーニン。さて。。

前へ、前へ

テッサは休めてないやん。

ファッキンファッキンと。
現代戦とは思えない根性論になるが。

それでも前へ前へと。
何か残せればと?

敵に回っていたカリーニンさん。
ここからが本番やで・・・

堕ちた魔女

アルの復旧と、拾われたテッサ。
妄想に囚われた可愛そうな少女に見えるわな。

ラムダ・ドライバのバリア突破。
アーツがバリアを越えたな!

クソ野郎!ファック!とでも言ってたっけな。

アマルガムとミスリル、そして宗介。
全てがまだ残っていて、そして決戦が始まる。。

ワン・マン・フォース

アッサリと逝ったもんだ。。
部隊の到着も間に合わず。

市街地戦ともなれば。
さらに経験の差が出る。。
素人相手なら応急処置でも対処出来るのだと。

最後は頑丈さがモノを言ったわけだが。

vsクラマ。最終戦。
生け捕りになんか出来なかったが。

ジャイアント・キリング

ナミがウィスパード・・・?

サベージvsM9。
あくまで操縦者の腕次第。

武器がマトモなだけマシというか。
あとはその機体の癖を知るほうが。と。

ナミが人質に。さぁどうする。。

腐敗のまどろみ

しばらくはサベージで勝ち進み。
スポンサーもついてきたが。

目立ちすぎたことで、目をつけられて。
全てはアマルガムに繋がること。

そこに見出していたルートだったが。

ストックが削られたというか。
そうは行かないのが。。

WELCOME TO THE JUNGLE

宗介は・・・アジア圏に来てた。

野良試合にパイロットの不在。
そこに宗介がやって来て。

ひっくり返されて、それだけで終わりなのだと。
それがロボ乗りのリアルかな。

とりあえず直近の敵は片付けられてるが。

オン・マイ・オウン

AIが予感とかな。

爆弾の無力化を。。
電波妨害で起爆は何とかしたが。

ウィスパードが見た未来。

そして襲撃。
これまでにないASが。と。
そしてカナメが持ってかれ。。

メリダ島基地は持ってかれたが。。

そして学園生活の終了へ。。
必ず取り戻す。そのために。。

BIG ONE PERCENT

宗介抜きでベヘモスの対処。
狙撃任せだが、そうか妖精の目はもう搭載済みか。

ベヘモスを左右に散らして頭の狙撃。
そして最後は自重に耐えられないー!
と、これがお決まりながら。損害も大きいわな。

やっぱり抑えきれない。逃げるにも艦を見捨てるしか。

クラスメイトも守るため。
その誓いが大事であって。。

損害制御

通信が阻害される磁気嵐?
しかし相手はうまいこと使ってるようだが。と。

人サイズのアームスレイブは便利すぎませんか。
当然、人も襲い来る感じだが。
しかも量産されてると来た。。

周囲の被害も考えず。考えられず。
人を殺すし、人は助けられないし。一般人が受け入れられる状況じゃないわな。

メリダ島にはミサイルから、ベヘモスまで。
ラムダ・ドライバ搭載機なしでどうせぇと。。
狙撃によるピンポイント狙いしか?

ついにはクラスメイトまで巻き込まれる・・・

ゼロアワー

新番組。第4期?

生徒会の世代交代。
そして会長から忠告された今のままでいられないこと。
ここ一般人じゃなかったと。ふもっふもまた伏線・・・!

アマルガムの本気。
そして日常からの乖離。日常の終わり。。

やべぇ。期待以上や。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R