忍者ブログ

むりぃの部屋 in 忍者ブログ その2

アニメ感想レポートです。

海幸彦と山幸彦/愚か婿と蟹のふんどし/鬼越を通った鬼たち

1本目。

どんな名前だね・・・

お気に入りの針を失ってヘソを曲げた?
大事な剣を潰してまで針を作ってくれた心意気は買おうぜ。

死なずに終わって良かったレベル。
まぁ仲良しエンドは見えてたさ。

2本目。

絶対に違うように受け取ったぞ。この男。

その湯じゃねぇよ・・・笑ってくれるなら良かったが。
絶対に素っ裸になると思ってたよ・・・

酢で対策。他人の酒を奪って飲む役人な・・・酷いことを。

3本目。

近所を荒らしてる鬼らが、女神に一目惚れし?

互いに譲り合うなり、何かするのかと思ったが。
最後まで争って不幸に落ちただけの。。
PR

ものぐさ太郎/月夜の笛/エビとカラス

1本目。

家も何も持たずに。。
ここまで図太くいれば、大物ぶれるとでも?

飯の心配もなにもなく。
最後には女まで娶れるとか。どんだけ恵まれて。。

2本目。

月夜の晩のみに会える存在。
正体不明の相手だが。

針をつけただけで死する大蛇。。何だそれ。
しかも、いつのまに身籠らせてたのか。

3本目。

とんだインチキ坊主っぷりだが。
本当に絵が動くなら。それはそれで。

赤く塗ったら、そりゃ焼いたからか。なるほどな。

猿の婿どの/オト女の火/あぶら売りときつね

1本目。

動物と約束するもんじゃないな。
三女だけが話を受けるやつ・・・他にもあったよな?

この猿、パワー凄いぞ。
人間に騙された猿って話だな。。酷いことだ。

2本目。

婆様足が早い!
息子の船が難破してってことか?

生きるのに必死で、ルールに盲目になったか。
タコが狙っているかと思ったが、むしろ交渉してくれてるし。
素直に受け入れてれば、それこそ生きられたんじゃ。

3本目。

気持よく寝ていた狐にちょっかいを出すから・・・

何か今回は人間ばかり悪者とする話ばっかだな。

竜宮から来た猫/さしさばとつるし柿/おなら売り

1本目。

気立てのいい姉ちゃんだが。
一月の失踪のうちに竜宮城へ行き、金を生む猫を貰って帰ってきた?

そのまま長者にまで上り詰めようとは。

欲張り妹がやりすぎて大爆発オチだったが。昔話らしい話だな。

2本目。

どんだけイヤミなヤツだ。。
先回りして、買い占めるとかな・・・当て付けでしかない。
腹でも下してしまえよ。

身体が冷えて雪の中で凍えていた?馬鹿すぎて・・・

3本目。

そんなものが売れるなら、私は大金持ちだな。
鳥を石で落とすとは・・・

シジュウカラを食うと、放屁で喋り出すのか。
ありがたい言葉なの。。どういうこと。

ただ食えばいいわけじゃなく、たまたま撃ち落としたこと、供養したことが大事?

たにしの姉妹/白蛇の娘/青天狗と赤天狗

1本目。

あまりに綺麗なタニシだが。ウンコかな・・・

晩飯を作ってくれるタニシ?
材料がそもそも自分の家の中のものだし。。

2本目。

娘というか、蛇。

お波が、おおなみ・・・え、ギャグだったの?

3本目。

この話自体には覚えがあるが・・・この番組では見たことないかな。

鼻を伸ばして、そんないいことばかりあるわけでもなし。
それがキッカケで仲良く・・・だから何だって話だな。

因幡の白兎/奇しき色の大鹿/サンゴスの玉

1本目。

リメイク回か。。
前はウサギサイドの話が長かった覚え。

サメを騙したウサギ。
全身ダメージが酷いもんだが。
そこに追い打ちをかけるのも酷いもんでだな・・・

2本目。

川に流された男。
凄い色の鹿に助けられたが。

自惚れと、金という釣り。
あぁ、廃れるやつだ・・・
撃てなかった長者の娘は助けられ?

人間自体に絶望したわけじゃないのが。。いい人だな。

3本目。

人様の握り飯を食った坊さんてよ。。
さらに仕事を押し付けたいがために呼びつけるとか。。

皆が行きずりの人間に頼みすぎじゃないかね。

そしてビックリするくらいに何も解決させてねぇし・・・

牛若丸/安達ケ原の鬼婆/月日のたつのは早い

1本目。

やったこと無かったか?意外とないか。

部下につける。きっと平清盛を倒せという話なのに。
弁慶との勝負だけの話になってる。。それ以降はダイジェストかよ。

2本目。

生き肝を得るため。
そんな度胸もないのだが。

たまたま弱った娘さんを手にかけて・・・それが求めていた娘自身であって。
そりゃ狂うことになるわな。

何故って問いかけで終わりおったぞ。。なんだこれ。

3本目。

これも落語っぽいやつじゃなかったか。
オチまで読めてるんだが・・・

この蕎麦屋の再登場は吹いた。
そして「夕立」までは読めなかった。

牛の嫁入り/芝浜/虎猫とお坊さん

1本目。

さすがに見たことあったよな。
リメイク回かな?

2本目。

あ・・・昭和落語心中で見た。
つまり昔話でなく、落語だこれ。

だからネタが無いなら無理に続けなくてもだな・・・

3本目。

猫に、にしん?
何か関係あったっけか。。

ただ気に入っただけ?
立て続けに、にしん鍋ばかりとは。

オチだけ見ると見覚えあるんだよなぁ。。

しっぺい太郎/一夜で咲いた菜の花畑/仏さまのひたいの光

1本目。

生け贄に捧げるってな。
時代遅れだが、そもそも昔話だからな。。

しっぺい太郎?犬なのか。
ただ怖がっていた猿って話か。

2本目。

お社を立て直すのにちょうどいい丸太が流れ着き。
悪い代官のものだろうと、拾得物だろうに。

一晩で菜畑が出来るのも不思議だが。
その後で丸太を引っ張りだしたのか?畑全滅じゃ。。

3本目。

光りすぎて困る仏さま。

何かから守ってくれていたわけじゃないのか。。
ただ自分が拝まれたいがためのワガママじゃんよ。

八つ化け頭巾/いわしの頭も信心から/鬼助と彦七

1本目。

狐の手ぬぐいを奪った和尚さんか。
見ていたんだな・・・

騙そうと思っていたが、騙せず。
人間なら、人間なりにとな。

2本目。

何だろう格言っぽい。

母を思って拝んでいるもの。
異常行動にイタズラも発生するが・・・

信じている限りは何でもいいんだな。

3本目。

力比べをする幼馴染か。
力しかないものだから、その使い道に迷いが?

橋を作ったりする。そんなの考えも及ばなかったのかな。

たにし長者/八百比丘尼/大蛇の子

1本目。

リメイク回かな。覚えがある。
たにしオナでもしてたんかな。この奥さん。

たにしも20年育てりゃってことかな。。

2本目。

八百比丘尼って、こんな話?
ただの龍宮城の話のような・・・

開けてはならない箱。
魂を引き継がせる箱だったのかな。

3本目。

いきなり旅の者がお産をするって。
そりゃ心配して見ちゃうだろうに。

そして10年も育てろと。我が子のように思ってしまうとは。

最終的に出てきた大蛇にビビるとかな。。どこまでも度胸がないって話だったな。

桃太郎/そばがき和尚/鼻と朝粥

あら、OPが変わったか。
ということは、まだまだ続ける気なのか・・・

1本目。

リニューアル一発目だからか、これか。

リメイクとはいえ、さすがに語ることも無いかと思ったが。
何やこの巨大な鬼・・・そして対抗するのも巨大化した桃太郎って。えーっ!?

2本目。

信用ならなそうな和尚だが。
出してくれる薬も酷いものだが・・・

信じて飲めば、確かに治ると。。

器に気が引けたわけじゃなく。
蕎麦がきに染みた血を嫌った・・・血税とか、そういうことかね。

3本目。

長ぇ鼻ぁ!?
鼻が痒くてしょうがない・・・花粉症かな?

茹でて、弟子に踏ませる!?そして角栓がモリモリ出てくる・・・最後には縮むようだが。
何だこの奇妙な。。

鼻を持ち上げるのに、上手も下手もあるのかね。
持ち上げてもらってる分際で、出て行けとな。。

ちんちん小袴/さるやの石/鷲山のむじな

1本目。

あれ・・・見たことあるような。
リメイクですらないような。

2本目。

あれ・・・見たことあるような。
リメイクですらないような。冒頭の絵が印象的すぎんもんな。

3本目。

あれ・・・見たことあるような。
リメイクですらないような。

・・・今週どうした??

瓜子姫/元犬/大根のびっくりぎょうてん

1本目。

売り子・・・?
瓜から生まれた瓜子姫。。出生は秘密にされとるが。

外で狙ってるのは天邪鬼か。

そもそもそんな名前をつけて、誤魔化してるのが妙な話というか。
幻想だったのだよ・・・全てが。

2本目。

何だこのサブタイよ。
犬だから可愛がられてたが。

何だか落語っぽい話の運びだな。
「元」って名前で分かったよ・・・そのオチ。やっぱ落語だな。

3本目。

野菜が普通に過ごしてるのがな・・・
いや、こんにゃくはもう加工済みだろ。

酔っぱらい・骨なし・泥だらけ。堂々としてろや。

風のおろし、仕入れの卸し・荷降ろし。
大根おろしだって人為的なものだろうに。自然の存在が恐れるなよ。。

座敷わらし/ぐうたら亭主とガミガミ女房/桃と赤鬼

1本目。

実はやってなかったって感じかな。
分家の人間が集まるから子供を数え間違える?そんなことあるかいな。。

騒がしく面白かったが。去ってからは寂しい?
そりゃそうだろうが、、婆さんに気付かれて。
死ぬまではいてくれた?つまり廃れるフラグじゃん。。

2本目。

福を持って来い!って。。いや、仕事でもしてこいよ。
神様から打ち出の小槌を授かるか。。こんなヤツに託していいものかよ。

失って気付く大事なもの?
そこまで読めてて、渡してたのかな。。

3本目。

桃太郎・・・とは関係ないか。

なんて強気な娘さん。あ、逃げた。
子供だから嫁にやれない3年待てで、待つ律儀な鬼よ。

鬼は桃が怖い?やはり桃太郎かね。

桃を植えて、鬼対策。
そして自分の嫁・・・え、娘かと思ってた。

うぐいすの里/長者と河太郎/別の娘に入った魂

1本目。

うん。リメイク回だね。
話は知ってるが、絵は見たことないパターン。

覗いたらアカン!と言われた留守番を。ズイズイと奥まで覗きに行って・・・
割りと昔話であるパターンよね。。

2本目。

普請。か。
河童と約束する長者。どちらかが裏切るパターン?

いや約束を貫いて、死まで見とることになるとは。
墓もシッカリしたものを。。

3本目。

何やこのタイトル。昔話なのか?

魂を持って行こうとし。
身代わりを?しかし、そうこうしている間に身体は火葬されってよ。。ひでぇ。
むしろ先に死んだほうはどうして始末されてないのさ。

両方の娘となる。。この展開もよく分からんがよ。

ふるやのもり/天狗とじゃがいも/勘右衛門とお姫様のかけごろ

1本目。

前に見た気がするなぁ。。リメイクかな。

恐ろしき「ふるやのもり」。
泥棒にビックリして・・・か。あぁ、こんな話だったな。
しかし猿の話じゃなかったっけ。

穴の中から猿が代理で出てきて、、尻尾が切れるやーつ。尻も顔も赤くなるやーつ。。痛々しい。。

2本目。

言ってたことが逆に起こる。
そしてタイミング良く声をかけてくる男がいて・・・

じゃがいもはともかく、無事に帰れているだと!?
何の話だったというの。。軽口は叩くもんじゃねぇな。ってか?それだけ?

3本目。

勘右衛門で「かんね」って読むよか。

力持ち男と、足が速い男と、鼻息が凄い男。おい、3人目。
鉄砲男・・・それ弾が無駄じゃね。

タイミングよく殿様からのお触書。
昼寝しちゃうとか。何のウサギとカメだ。
まさか米蔵ごと貰っていくとは・・・

大風呂敷とホラ吹き。あぁ、凄く綺麗なオチがついたな!

舌切り雀/すり鉢売りの夢/キツネ女房

1本目。

さすがに初ネタではなかろうが。リメイク回かな。
躾としては厳しい対応だが。ある意味でしょうがない話だな。

そうだった。追ってる間も、洗い水を飲まされるやつだった・・・腹のどこに入ってるんだろうか。
実際に爺さまが大きい方を選んでたらどうたったんだろうな。

2本目。

すり鉢売りが弓矢と仕事を取り替えて?
魔法の弓矢なんかな、、色々とウマく行き過ぎてるが。

あ、しかしオチが分かってきた感じも。
サブタイの夢って、そういうことか。

3本目。

こりゃキツネを罠から救うやつかな?
普通に娘さんと遭遇しおった・・・

出会って早々、家のない相手だからって嫁にする!ってどんな一目惚れだね。

犬にヤケに吠えられる。。
もうサブタイで全て分かってた流れっすわ。
でも、戻ってきてくれる話は今までで見たことはなかったかな。夜限定らしいが。

食わず女房/ああ はくしょん プー/丑の刻参り

1本目。

離縁状態の夫婦。未練がある?
何も食わない女房ってダメだろう・・・死ぬわ。
夫のことも食わないし?どういうことだってばよ。

実は大飯食らいで、しかも頭にある口からで・・・妖怪だった。。

これで冒頭の菖蒲とヨモギに繋がるのか。
愛し合ってはいないだろうよ・・・

2本目。

なんてサブタイだよ。
自らヤブ医者だと言う医者、芸に失敗した芸人、落ちぶれた山伏まで。。
気付けば死んでいたってオチになってるし・・・

間違いなく、正しく悪人なのにな。
閻魔大王は悪くないだろ・・・

一度の失敗でめげずに、何度だってやり直せって教訓かなぁ。もしくは成功の経験値。

3本目。

母の病気を治してもらいたくて。
誰にも見られてはいけない丑の刻参り。

ネズミにはいいのね。お賽銭を守ってもくれたし。

子育て幽霊/おまん桜/おその狐と鍛冶屋

1本目。

身籠ったまま死んだ母か。
赤子ごとなら、いっそ良かったのかもだが。

夜ごとに飴を買いに来るって・・・この話は見たことあるやつだな。

何日も墓の中でよく生き延びたな。飴があったにせよ。。

2本目。

まーん!
絵の、、クオリティはいいが、鉛筆っぷりよ。

男との逢引。それを父に許されず。か。
だからって雪で死ぬまで待ち続けるのかよ。。

3本目。

ん?おそ松かな?
今度は色がついたが、逆にクオリティが。。

罠にかかっていた娘さん。人間なら自分で外せや。

そりゃ狐だったんだろうさ。
ワザとスリって金を出さず、それこそ狐術で変えれば良かったんじゃ。

耳地蔵/手賀沼にもぐった牛/葦を狩る夫

1本目。

亡くなった母を河原で見つけた地蔵に見て?
可哀想に思って再婚するが、あぁこの話か。

耳を潰してくる。。酷い母もいたもんだ。現代では殺すがな!

2本目。

どうして昔話はすぐに人が死んでしまうん?

偽和尚に怒りが湧いたか。
化けて出て、訴えたってことか?

供養も出来ない偽和尚なんざ、村人からの訴えで分かりそうだがな。

3本目。

都育ちの男が、大して働けないから肉体労働に落とされた話?
葦を狩るのは重労働なのか。

別れた妻は上流階級で残ったのに。
歌を交わして、話は終わり?え・・・男は少しも。。

火男/上人原/でえたらぼっち

1本目。

リメイク回。
火箸で撫でるって何気に怖くないか。。

婆さんのそれは完全に虐待ですが・・・

2本目。

日照りが村を襲って。
そこへお坊さんがやってきて。上人さま?

自ら人柱となるっての。。すげぇ。
お経が怨念のように聞こえてくるのですが。。

3本目。

名前は知ってるが、これまでやってなかったか。
そしてどんな話だか知らんのよな。

ぼっちな巨人と、大岩と。会話してんぜ。コイツら。

富士山が出来るまでの話だったかぁ・・・

ねずみ経/権太夫池の大蛇/嫁田のはなし

1本目。

教でなく経?
あぁ、あの話か・・・じゃあリメイク回かな。

テキトーな経を読む坊さんの。それが後で泥棒退治に役立つってやつな。

2本目。

行方って地方があるのか。

池の逆で受け取った手紙を届けてもらう。
かと思えば、蛇の罠で食われてしまうと・・・片方はウナギじゃね。。

信心深ければ救われる。
宗教の宣伝かな?

3本目。

その日のうちに田植えせねば実りを得られないという縛り。
さらに鬼姑の締め付け。。

嫁さんは頑張ってくれたが。
日が沈まぬよう命をかけては、、やりすぎだったな。

いもころがし/ガマガエルの油/荒坂長者

1本目。

この絵も多くなったな。
行儀作法は右へ倣えみたいな展開のやつな。

普通でええんやで。。しかし徳利から直接呑むのはどうなんよ。
外しすぎたルールは駄目だろ。

2本目。

傷を癒せるが、それで偉ぶられてもな。
どっちが偉い対決になっとるが。

発端は勘違いだし、クスリは汗だし。
そんなんでなぁ。。くだらない。

3本目。

まぁでも、土地持ちが偉いのはな。
しかし人がいてこそなんやで。。

昇る日を撃ち落とせとかな。そこまでバカになれるか。

夢を買った男/鷲山のむじな/病気をなおす石ぶみ様

特選のスペシャルは見ませんでしたが。

1本目。

あれ、これも再放送か?
ネタとしては確実に見たが・・・リメイク回とも。

両者とも成功した~ってオチだったっけ?まぁいいが。

2本目。

母ちゃんの温かみが欲しい狢か。
それだけで終わるならいいだろうが・・・

本当にそれだけで終わったよ・・・ただ成長し、所帯を持ったってだけの。

3本目。

絶対に誰もが引っかかる石。
実は神様の額であり。。

掘り返さず、約束を守って。
自分の腰は治せないのに、神通力で人間のは治せるってな。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
8
26 27 28

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[02/24 ルイヴィトン偽物]
[08/16 むりぃ]
[08/15 ミント]

プロフィール

HN:
むりぃ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R